ちきちきのおでかけ日記

「ハワイ旅行」「北海道内おでかけ」「北海道内キャンプ場」 「コストコ商品」「スターバックス関連」「ディズニーグッズ」 美味しいものやつい写真を撮りたくなってしまうような物や情報を紹介するブログです♪

【LADUREE/ラデュレ】ショコラ・マカロン・ジェポネは自分へのご褒美に♪

こんにちは!ちきちきです♪

今日はバレンタインの時に自分用に購入したこちらのチョコレートの記事です😊

今回紹介するのは、【LADUREE/ラデュレ】のお菓子ですが、あわせて昔行ったパリのラデュレの写真も紹介します♪

【目次】

【LADUREE/ラデュレ】とは?

ラデュレ (Ladurée) とは、1862年創業のフランスパリのパティスリー。マカロン・パリジャンの発祥のお店。

スイーツ以外にも、コスメティックスブランド「レ・メルヴェイユーズ ラデュレ」、ギフトブランド「スクレ・ラデュレ」も展開している。

※FASHION PRESS HP参照

ラデュレですが、北海道には店舗がありません。

(コスメとギフトを取り扱っているショップはあり)

オンラインショップでの購入も可能ですが、送料もかかるので普段はなかなか購入することができません。

今回はバレンタインの毎年のイベントでもある、サロン・デュ・ショコラ(丸井今井札幌)に出店されて、タイミング良くこちらの商品を購入することができました✨

(その日の販売分のラス1で購入できました!笑)

 

ショコラ・マカロン・ジェポネ

バレンタイン時期限定の商品のようです😊

商品名からもわかる通り、チョコレートコーティングされたマカロンです♪

ラデュレの魅力の1つでもありますが、パステルカラーのパッケージがとてもかわいいです✨

f:id:chiki-chiki_odekake:20210311204949j:image

箱にはチャームのついたベロア素材のゴムがラッピングのリボンのようにつけられていて、このチャームがまたとてもかわいい✨
f:id:chiki-chiki_odekake:20210311204932j:image

原材料はこちらをご確認下さい。

賞味期限は購入から約1ヶ月です。
f:id:chiki-chiki_odekake:20210311204938j:image

箱を開けてみます。ワクワク感でいっぱいです😊
f:id:chiki-chiki_odekake:20210311204952j:image

美しいショコラ・マカロンです✨

箱のサイズも小さいと思っていましたが、このマカロンは通常サイズのマカロンの半分位の小さい一口サイズでショコラサイズです。
f:id:chiki-chiki_odekake:20210311204945j:image

左から、キャラメル・フランボワーズです。
f:id:chiki-chiki_odekake:20210311204935j:image
中がマカロンでサクサク生地のためきれいな断面に切るのは難しいのですが、切ってみました。

f:id:chiki-chiki_odekake:20210311205120j:image


f:id:chiki-chiki_odekake:20210311205137j:image

f:id:chiki-chiki_odekake:20210311205142j:image

左から、ローズ・ピスタッシュ

f:id:chiki-chiki_odekake:20210311204941j:image

マカロン・コック(マカロンの生地)とガナッシュがチョコレートでコーティングされているのがわかります。


f:id:chiki-chiki_odekake:20210311205219j:image

f:id:chiki-chiki_odekake:20210311205223j:image

f:id:chiki-chiki_odekake:20210311205311j:image

f:id:chiki-chiki_odekake:20210311205307j:image

食べてみて私が1番好きなフレーバーは、フランボワーズでした😋

チョコレートとフランボワーズの酸味の組み合わせって本当に合うなぁと思います!

ローズは日本のショコラでは定番ではなくても、フランスのショコラでは定番のフレーバーのイメージです!そういう意味でもローズを食べるとフランスの味!って勝手に思いながらいただいています(笑)

キャラメルとピスタッシュ(ピスタチオ)も美味しいです!ピスタッシュは若干ピスタチオ感が少ないような?キャラメルは1番甘いので甘いのが好きな方にはおすすめです♪

ちなみにお値段は2,528円です。。

箱やチャームもついてはいますが、単純に4で割ると一個当たり600円以上!!

やっぱりたまにご褒美に買うようなお値段です。

ラデュレはパッケージ的にも女子ウケするデザインですので、友人への贈り物か自分へのご褒美におすすめします✨

(もちろん男女問わずお好きな方にはおすすめしますが、我が家の場合は夫に見せても「高いね」しか言われなくて残念な気持ちになりました、、笑)

 

パリのラデュレで朝食

私のラデュレの思い出といえば、約12年前に行ったフランス・パリのラデュレのサロン・ド・テで朝食をいただいたことです😊✨

懐かしみながら紹介したいと思います♪

 

こちらは有名なシャンゼリゼ通り。

遠くには凱旋門が見えます。

f:id:chiki-chiki_odekake:20210311215222j:image

こちらが利用したシャンゼリゼ通りにあるお店です。

当然ですが、こんなデザインの外装でもパリの街並みだととても普通に馴染んでいます。

f:id:chiki-chiki_odekake:20210311215201j:image

横から見ると華やかなショーウィンドウ✨
f:id:chiki-chiki_odekake:20210311215208j:image

お店に入るとカラフルなマカロンやスイーツが並んでいます✨

これを見ただけでも今でもワクワクします❤️

f:id:chiki-chiki_odekake:20210311215455j:image

この時の目的はサロン・ド・テでの朝食です。

確か帰国日の朝に利用しましたが、開店まもなくだったので、ほかのお客様はほとんどいませんでした。

店内は広くて、優雅で落ち着いた雰囲気の素敵な店内です✨

f:id:chiki-chiki_odekake:20210406111922j:image

朝食に選んだのはこちらのパンペルデュ(フレンチトースト)と紅茶です✨

ホイップやフルーツなども添えられていない、とてもシンプルなパンペルデュです。

ラデュレカラーの食器が素敵です✨
f:id:chiki-chiki_odekake:20210311215218j:image

朝から素敵な雰囲気の中でゆったりと朝食をいただくことができました😊✨


そしてここからは裏話的になります。

ラデュレのサロン・ド・テでは素敵な思い出ばかりでもないのです(笑)

まず、メニューはフランス語の物しかない。(渡してくれなかっただけかも?)

注文する物はパンペルデュと紅茶と決めていたので、なんとかなりましたが、最低限の単語はわかっても全然わからなくてちょっと困りました。。

他にもいくつもお店を利用しましたが、フランス語のメニューしかなかったのはここだけだったような気がします。

そして、お手洗いを利用したかったのですが、すぐわかるような場所になかったため、お店の方に聞きました。英語で。帰って来る答えはフランス語です。わからなかったので、もう一回英語で聞きました。それでもフランス語でしか答えてくれませんでした。「この日本人はフランス語がわからないのね、英語で話してあげよう」という気は全くない方で、その方も英語はわからないのかもしれませんが、身振り手ぶりで教えるという気持ちもない方でした。表情でもそんな感じでした。

フランスに来ているのでそれが当然と言えば当然かもしれませんが、この時の旅行中にそんな態度が1番顕著に見られたのがここのサロン・ド・テだったという苦い思い出もある場所でした(笑)

 

外にはこんなラデュレカーがいました✨

かわいいです♪
f:id:chiki-chiki_odekake:20210311215215j:image

ラデュレはマカロンが有名ですが、ケーキもとても華やかでかわいいです❤️
f:id:chiki-chiki_odekake:20210311215205j:image
f:id:chiki-chiki_odekake:20210311215230j:image
朝食ものんびりできてよかったですが、ティータイムに利用するのもいいですね😊✨

日本にもあるラデュレですが、本場で行ってみるのもいいですし、マカロンなどはお値段的にも日本よりもお安かったです。

ラデュレに限らず、フランスブランドのショコラのお店でも日本で購入するよりもとてもお得だったと記憶しています。

そういう意味でも日本にあるお店でも、本場のお店に行くのはやっぱりおすすめです♪

(もちろん為替レートによってお得感はかわりますが)

おわりに

バレンタイン期間限定の「ショコラ・マカロン・ジャポネ」はラデュレのオンラインでも購入可能でしたが、人気のため私が見た時には売り切れになっていました。

そして転売されている商品を見かけましたが、高いところでは10,000円以上で販売されていました!

通常の販売価格でも高級だと思うのに高価過ぎです💧

私もバレンタイン時期と普段購入出来ない商品に出会った時位にしか購入できませんが、たまに購入すると幸せな気分になれました😊

国内の店舗はマカロンや雑貨の購入しかしたことがありませんが、サロン・ド・テも利用してみたいと思いました✨

 

はてなブログの方は読者登録をお願いします🍀

スターやブックマークも励みになります🍀

 

【北海道のキャンプ場2021シーズン営業開始日・予約開始日まとめ!】連休・夏休み・土曜日は早めの予約必須です!

こんにちは!ちきちきです♪

4月になり北海道も春めいて来ました🌸

そしてこの時期になると北海道はキャンプ場の予約受付が続々と開始になります❗️

(北海道のキャンプ場は冬季がクローズになるキャンプ場がほとんどのため、4月末からGWのシーズンイン前のこの時期に予約開始するところが多いです!)

f:id:chiki-chiki_odekake:20210403141905j:image

我が家のキャンプ歴も今年で4シーズン目です😄

昨シーズンはキャンプブームもありますが、コロナの影響で屋外レジャーに人気が集まったこともあり、本当にキャンプ場の予約が取りにくい一年でした。人気のキャンプ場は早々に予約でいっぱいになりますし、2年前ならそんなに混んでないような10月でもキャンプする方が多く驚きました、、

 

今年も乗り遅れないように、どんどん予約していこうと思いますが、当然ですが、キャンプ場によって予約開始日が異なります。

自分の予約用にメモしていましたが、調べるのはなかなか面倒ですよね?

予約開始日をまとめてみましたので、これから予約する方は参考にしてみて下さいね‼️

f:id:chiki-chiki_odekake:20210403162922j:image

【目次】

(キャンプ場をタップ・クリックするとジャンプします)

 

北海道のキャンプ場について

北海道には2020年時点で、水道やトイレなどが整備され「キャンプ場」や「野営場」と名称がついていてキャンプが許可されているキャンプ場は、およそ330カ所あるそうです!

その内、車を横付けできるオートキャンプができるオートサイトやフリーサイトがある施設は約100カ所あるそうです。

(NPO法人 北海道オートキャンプ協会HPより引用)

我が家が利用するのは主にカーサイトのあるキャンプ場または車を横付け可能なキャンプ場です!

今回はその中でも我が家が主に利用する道央エリアと気になっているキャンプ場を中心にまとめてみました!

実際に利用したことのあるキャンプ場は、過去記事も貼り付けましたのであわせてご覧下さい😊

 

道央エリア

オートリゾート滝野

北海道札幌市南区滝野247

営業期間:4/20(火)〜

予約開始日:3/1〜(2カ月前の同日から受付)

予約方法:インターネット(インターネットにて予約が不可能な場合電話予約可)


道民の森一番川オートキャンプ場

北海道当別町字青山一番川

営業期間:5/1(土)〜

予約開始日:2/1〜(3ヵ月前の同日から受付)

予約方法:インターネットによる予約受付はご宿泊日の宿泊日の「3ヵ月前の同じ日」から「3日前の午後4時」まで(それ以降は電話予約。ただし、宿泊日前日の午後4時30分まで)

 

マオイオートランド

北海道夕張郡長沼町東7線北4番地

営業期間:4/24(土)〜

予約開始日:4/10(土)

予約方法:電話・FAX

※2018年の初キャンプで利用しました!

f:id:chiki-chiki_odekake:20210403152215p:image
f:id:chiki-chiki_odekake:20210403152220p:image
f:id:chiki-chiki_odekake:20210403152226p:image

 

オートリゾート苫小牧アルテン

北海道苫小牧市字樽前421-4

営業期間:通年

予約開始日:2カ月前の1日から受付

予約方法:インターネット・電話

※2018年に2回と2020年に利用しました!

f:id:chiki-chiki_odekake:20210403151553j:image
f:id:chiki-chiki_odekake:20210403151559j:image
f:id:chiki-chiki_odekake:20210403151610j:image水道付きサイト
f:id:chiki-chiki_odekake:20210403151604j:image

f:id:chiki-chiki_odekake:20210403152436p:imageコテージも利用しました

 

グリーンステイ洞爺湖

北海道洞爺湖町月浦56番地

営業期間:4/25(土)〜

予約開始日:4/1〜

予約方法:電話


洞爺水辺の里 財田キャンプ場

北海道洞爺湖町財田6番地

営業期間:4/17(土)〜

予約開始日:3/1〜(2カ月前の1日から受付)

予約方法:電話(インターネット予約メンテナンス中)

www.chiki-chiki-odekake.com

www.chiki-chiki-odekake.com

 

いわないリゾートパークオートキャンプ場マリンビュー

北海道岩内町宇野束350-8

営業期間:4/24(土)〜

予約開始日:4/5(月)9:00〜

予約方法:電話

www.chiki-chiki-odekake.com

www.chiki-chiki-odekake.com

 

まあぶオートキャンプ場

北海道深川市音江町字音江459番地1

営業期間:通年

予約開始日:2/1〜(当シーズンのみ)

予約方法:インターネット

※2020年に利用しました!記事作成中です、、

f:id:chiki-chiki_odekake:20210403153909j:image
f:id:chiki-chiki_odekake:20210403153914j:image
f:id:chiki-chiki_odekake:20210403153922j:image
f:id:chiki-chiki_odekake:20210403153918j:image

ホタルも見れてカブト虫、クワガタ、トノサマバッタなど虫捕りが楽しめたキャンプ場でした♪

 

滝里湖オートキャンプ場

北海道芦別市滝里町288番地

営業期間:4月下旬〜

予約開始日:3/1〜(2カ月前の同日から受付)

予約方法:電話


日高沙流川オートキャンプ場

営業期間:4/28〜

予約開始日:5月末までの予約→4/8(木)9:00〜、6/1以降の予約→4/12(月)9:00〜

予約方法:電話

 

歌才オートキャンプ場ルピック

北海道寿都郡黒松内町字黒松内521-1

営業期間:4/23(木)〜

予約開始日:電話予約→3月28日(日)9:00~、インターネット予約→4月4日(日)10:00~

予約方法:電話、インターネット

 

いわみざわ公園キャンプ場

北海道岩見沢市志文町794

営業期間:5/1(土)〜

予約開始日:4/1〜

予約方法:電話

 

朝里川温泉オートキャンプ場

北海道小樽市朝里川温泉2-686

営業期間:4/29(木)

予約開始日:4/1〜

予約方法:インターネット

 

古山貯水池自然公園 オートキャンプ場

北海道夕張郡由仁町古山430番地

営業期間:4月中旬予定

予約開始日:4/10〜

予約方法:電話

www.chiki-chiki-odekake.com

www.chiki-chiki-odekake.com

www.chiki-chiki-odekake.com

 

ニニウキャンプ場

北海道勇払郡占冠村字ニニウ

営業期間:6/5〜

予約開始日:4/1〜

予約方法:インターネット

www.chiki-chiki-odekake.com

 

穂別キャンプ場

北海道勇払郡むかわ町穂別稲里553番地

営業期間:5/1(土)〜

予約開始日:3/1〜

予約方法:インターネット

www.chiki-chiki-odekake.com

www.chiki-chiki-odekake.com

 

 

道南エリア

白石公園はこだてオートキャンプ場

北海道函館市白石町208番地

営業期間:4/24〜

予約開始日:3/1〜(4・5月分)

予約方法:インターネット、電話

 

函館市戸井ウォーターパークオートキャンプ場

北海道函館市原木町285-1

営業期間:4/23〜

予約開始日:開始済

予約方法:電話

 

オートリゾート八雲

北海道二海郡八雲町浜松368-1

営業期間:4/3〜

予約開始日:開始済

予約方法:インターネット、電話

 

道北エリア

日の出公園オートキャンプ場

営業期間:4/25〜

予約開始日:2カ月前の同日から受付

予約方法:電話

 

ひがしかぐら森林公園キャンプ場

北海道上川郡東神楽町25号40番地

営業期間:4/24〜

予約開始日:インターネット→4/1〜、電話→4/24

(3カ月前の同日から受付)

予約方法:インターネット、電話

 

星に手のとどく丘キャンプ場

北海道空知郡中富良野町ベベルイ

営業期間:4/29〜

予約開始日:4/15(木)9:00〜

予約方法:電話

※2020年に利用しました!記事作成中です、、

f:id:chiki-chiki_odekake:20210403153032j:image
f:id:chiki-chiki_odekake:20210403153036j:imageコテージを利用しました
f:id:chiki-chiki_odekake:20210403153039j:image簡易ベッドとストーブがあります
f:id:chiki-chiki_odekake:20210403153042j:image朝には羊さんが散歩しています♪
f:id:chiki-chiki_odekake:20210403153046j:imageうさぎさんもたくさんいます♪
f:id:chiki-chiki_odekake:20210403153050j:image夕日を見ながらいただくサフォークのジンギスカンが絶品で最高です!!

 

エルム高原リゾートオートキャンプ場

北海道赤平市幌岡町377番地1

営業期間:4/29〜(ケビンサイトのみ)

予約開始日:4/15〜

予約方法:電話

www.chiki-chiki-odekake.com

 

 

十勝エリア

十勝エコロジーパークオートキャンプ場

北海道音更町十勝川温泉南18丁目

営業期間:4月下旬〜

予約開始日:3ヶ月前の1日より

予約方法:電話

 

スノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールド

北海道帯広市拓成町第2基線2-7

営業期間:4/24.25予定

予約開始日:4/1〜(7月末まで)、5/1〜(8月末まで)

予約方法:インターネット

 

※個人調べになりますので、中には誤った情報が含まれている可能性があります。その点ご了承下さい。

 

おわりに

通年営業のキャンプ場以外の、多くのキャンプ場がこれから営業開始となります❗️

予約は開始となっているキャンプ場も多いですが、これから予約受付が始まるキャンプ場もまだまだあります❗️

今だと2ヶ月・3ヶ月先までの予約のみ受付で、夏休み期間の予約はまだこれからというところも多いです❗️

今からしっかり調べて行きたいキャンプ場を決めて予約するのもいいですね。

人気のキャンプ場は、日程によっては予約開始日初日に予約が埋まってしまうこともありますので、予約が開始となったら早めの予約をおすすめします‼️

(私も夏休み期間でもう出遅れて予約ができなかったキャンプ場がありました💧)

 

今回紹介していないキャンプ場もたくさんありますし、予約は受付ていないキャンプ場、ニューオープンのキャンプ場もあります。

北海道のほとんどのキャンプ場のキャンプシーズンは約半年で、行けるキャンプの回数を考えるとどこに行こうか迷ってしまいますね!

シーズンインが楽しみです😊

 

www.chiki-chiki-odekake.com

※人気の美笛キャンプ場は予約不可です

www.chiki-chiki-odekake.com

www.chiki-chiki-odekake.com

www.chiki-chiki-odekake.com

【STARBUCKS/スターバックス】スターバックス® スプリング ブレンド リユーザブル カップ♪さくらグッズで春気分!

こんにちは!ちきちきです♪

最近は色々あって、ブログを更新するのも見るのも、しばらく放置になっておりました。

色々というのは、この3月で今まで勤めた会社を退職しました。

2年前には子供の卒園式などはありましたが、久しぶりに別れを感じる春となりました。

不安もありますが、4月からは新しい職場で心機一転頑張ろうと思います😊🌸

f:id:chiki-chiki_odekake:20210331101443j:image※昨年の桜

北海道にも春が近づいてきました🌱

さすがに桜はまだですが、昨日も散歩をしているとふきのとうをいくつも見つけました😊

今日はそんな今の季節にぴったりのこちらを紹介します♪

 

スターバックス オリガミ® パーソナル ドリップ® コーヒー スターバックス® スプリング ブレンド
リユーザブル カップつき

f:id:chiki-chiki_odekake:20210330134548j:image※通常価格:657円(税込)

スターバックス オリガミ®1杯分と、サクラを散らした春らしい色合いの繰り返し使えるリユーザブル カップのセットです♪

リユーザブルカップはいくつか持っているので、なるべく手を出さないようにしていましたが、春を感じたくてつい買ってしまいました(笑)

f:id:chiki-chiki_odekake:20210330134600j:image

色合いの異なるピンクの桜が散りばめられていて、2021が記されています。

裏はいつも通りのデザインです。

f:id:chiki-chiki_odekake:20210330134552j:image

一杯分のオリガミのスプリングブレンドがセットになっています。

春らしいパッケージが素敵です♪
f:id:chiki-chiki_odekake:20210330134544j:image

このリユーザブルカップはネスレから発売されている商品になりますが、スターバックスのオンラインストアでは、これとは異なるデザインの桜のリユーザブルカップが販売されています!淡い色合いのデザインでこちらも素敵ですよ♪

 

 

そして最近こちらをいただきました✨

さくらのスターバックスカードとアフターコーヒーミント(さくら)です🌸

カードはとっても華やかで春らしいです✨
f:id:chiki-chiki_odekake:20210330134555j:image

このさくらのミントケースがまた春を感じさせてくれる素敵なデザインですよね✨


f:id:chiki-chiki_odekake:20210330134623j:image

f:id:chiki-chiki_odekake:20210330134619j:image

アフターコーヒーミントもついつい欲しくなってしまうので、もらうととても嬉しいです😊

スターバックス商品ですっかり春気分です🌸

 

3月も今日で終わり、明日から4月の新年度が始まりますね!

私は色々変化がある、いつもと少し違った気分で迎える4月となりますが、ブログもまた更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします😌🌸

 

はてなブログの方は読者登録をお願いします🍀

スターやブックマークも励みになります🍀

 

 

【ザ・レイクスイート湖の栖】洞爺湖温泉でのラグジュアリーステイにおすすめのホテル!〜水のテラスダイニングThe洞爺「和食膳」朝食編〜

こんにちは!ちきちきです♪

今回は11月にGO TOトラベルキャンペーンを利用して行った「ザ・レイクスイート湖の栖」の続きの記事です。

1回目は「館内施設編」、2回目は「温泉露天風呂付テラスルーム客室編」、3回目は「水のテラスダイニングThe洞爺和食会席の夕食編」でしたが、今回は最終回で「水のテラスダイニングThe洞爺「和食膳」朝食編」を紹介していきます😊

※1回目の記事はこちら⬇️ 

www.chiki-chiki-odekake.com

※2回目の記事はこちら⬇️

www.chiki-chiki-odekake.com

※3回目の記事はこちら⬇️

www.chiki-chiki-odekake.com

【目次】

 

朝起きるとこの日は曇り空でした。

でもこの静かな湖を見ているとなんか心が落ち着きます😊

f:id:chiki-chiki_odekake:20210214222732j:image

客室のテラスから下を見ると、昨日夕食をいただいた「水のテラスダイニング『The洞爺』」が見えます。こう見ると本当に湖から近い位置にあることがわかります。

そして本日の朝食もこちらでいただきます😊
f:id:chiki-chiki_odekake:20210214222703j:image

「ザ・レイクスイート湖の栖」の宿泊者の朝食は?

「ザ・レイクスイート湖の栖」の宿泊者の朝食は、

 ・水のテラスダイニング『The洞爺』での和食膳

 ・本館サンパレスでのビュッフェ

どちらかになります。

オープン当初は、本館サンパレスでのビュッフェのみだったようですが、2020年1月1日より夕食で会席を選んだ場合には、「The洞爺」での朝食も選択できるようになったようです!

~2020年1月1日よりご夕食で会席をお選びのお客様は「The洞爺」にてご朝食(和食膳)もご用意致します~

北海道・近郊食材にこだわり、大地の恵みと海の幸溢れるご朝食。

彩り生野菜サラダをはじめ、本鮪のお造里や牛すき焼き、手作り出し巻き玉子に近隣の果物など料理長厳選の和食膳です。また「本日の北海道の恵み(焼き・炙)」として、その日、その時期のお魚、食材をお選びいただき、卓上コンロで焼いてお召し上がりいただけます。ご選択の食材によっては厨房で焼いてからお持ち致します。

※出典:ザ・レイクスイート湖の栖HP

水のテラスダイニング『The洞爺』

我が家は、「水のテラスダイニング『The洞爺』での和食膳」にしましたので紹介します!

先程上から見ていたレストランがこちらです。

f:id:chiki-chiki_odekake:20210214222632j:image

昨日、夕食で利用した際にはもう外は真っ暗で湖などの景色を見ることはできませんでしたが、朝食では窓一面に広がる景色を見ることができました!

青空も出てきて良い眺めです✨
f:id:chiki-chiki_odekake:20210214222658j:image

レストランの周りにある水槽で湖と一体に見えるようなインフィニティ設計です✨
f:id:chiki-chiki_odekake:20210214222709j:image

和食膳紹介

席にはこのように準備されていました。

朝食は8歳の息子も同じ内容です。

f:id:chiki-chiki_odekake:20210214222642j:image

はじめにドリンクのワゴンが来ました。

好きな物をお願いします。
f:id:chiki-chiki_odekake:20210214222655j:image

次に土鍋のご飯とお味噌汁、卓上コンロで焼いていただく食材も運ばれてきました!
f:id:chiki-chiki_odekake:20210214222706j:image
はじめにセットされていた2段の重箱もすべてセッティングされて一気にこんなに豪華になりました✨✨

もうホテルのこういう朝食大好きです😊✨
f:id:chiki-chiki_odekake:20210214222728j:image

こちらが1人分です!

朝食はお品書きはなかったので、詳細な紹介はできませんが、朝も魚介類のおかず、そしてご飯のお供がたくさんあってこれはご飯がたくさん食べたくなる朝食です!(食べ過ぎ決定です😅)
f:id:chiki-chiki_odekake:20210214222646j:image

卓上コンロで焼いていただく魚介類は旬の食材が用意され、この中から選ぶのかと思いきや、これで3人分でした!

ホタテ・ししゃも・海老・きんきです✨

重箱にも焼き鮭があるのにこんなに魚介類を卓上コンロで焼いていただけるなんて贅沢ですね😋
f:id:chiki-chiki_odekake:20210214222723j:image

ご飯のお供に用意されたのは、いくら・ちりめんじゃこ・梅干しです。

これはテーブルで1セットですが、いくらは別にもう一つ用意して下さいました✨
f:id:chiki-chiki_odekake:20210214222720j:image

お刺身・だし巻き卵・焼き鮭・温玉つき肉豆腐・炊き合わせ・果物です♪
f:id:chiki-chiki_odekake:20210214222717j:image

いくらごはんの朝食は最高です😋✨
f:id:chiki-chiki_odekake:20210214222652j:image

ホタテの稚貝のお味噌汁も美味しかった♪

焼き立てのきんきの干物は脂がとてものっていて美味しかったです✨
f:id:chiki-chiki_odekake:20210214222628j:image

食後にはのんびりとコーヒーをいただきました♪
f:id:chiki-chiki_odekake:20210214222625j:image
落ち着いた雰囲気のダイニングテラスでコーヒーをいただきながら、静かな洞爺湖の湖面を見ている時間はとても癒されました✨
f:id:chiki-chiki_odekake:20210214222713j:image

心もおなかもとても満足でした😊

f:id:chiki-chiki_odekake:20210225113549j:image

チェックアウトまで少し時間があるので、お部屋の露天風呂に入って、11時少し前にチェックアウトしました。

この頃まで居る方は多くないようで、混み合うこともありませんでした。

湖畔近くまで行くとホテルの裏側が見えます。

そして三角屋根の建物が夕食と朝食をいただいた、水のテラスダイニングです。
f:id:chiki-chiki_odekake:20210225113516j:image

洞爺湖周辺観光(紅葉狩り)

帰りは紅葉の季節だったので、洞爺湖周辺のフォトスポットに立ち寄ってみました。

洞爺湖は支笏洞爺国立公園なのですね。

よくわかっていませんでした(笑)

f:id:chiki-chiki_odekake:20210225113538j:image

紅葉の時期に色鮮やかなお花がぽつんと咲いていました。
f:id:chiki-chiki_odekake:20210225113519j:image

洞爺湖八景の看板もあります。
f:id:chiki-chiki_odekake:20210225113541j:image
国立公園内には色付いた木がたくさんありました♪

f:id:chiki-chiki_odekake:20210225231825j:image

黄色が美しいです。
f:id:chiki-chiki_odekake:20210225113533j:image

赤も美しい✨
f:id:chiki-chiki_odekake:20210225231848j:image

次は昭和新山に来ました。

こちらも木々が色付いています。

昭和新山は国の特別天然記念物だそうです。
f:id:chiki-chiki_odekake:20210225113545j:image

この時も噴煙が出ているのを確認できました。

活火山なのがわかりますね。
f:id:chiki-chiki_odekake:20210225113555j:image

昭和新山の噴煙を見ると、前回噴火した2000年の時に、噴火2日前に洞爺湖温泉に来て、翌日帰る頃には噴煙がすごくなってきて、車も煙の中を走るような状態で、さらに翌日には噴火したという記憶がよみがえってきます。。

鮮やかなグリーンも残りつつ色付いていて、秋の景色ですね♪
f:id:chiki-chiki_odekake:20210225113524j:image

コントラストがきれいです✨
f:id:chiki-chiki_odekake:20210225113512j:image
f:id:chiki-chiki_odekake:20210225113527j:image

おわりに

水のテラスダイニングThe洞爺の「和食膳」朝食は、個人的にはとても良かったです😊✨

ホテルのビュッフェの朝食も好きなんですが、ラグジュアリーホテルでしたら、やっぱりゆっくり落ち着いていただきたいという気持ちもあるので、とても良い時間を過ごすことが出来ました♪

お料理の内容的にも、魚介類中心で品数も多く、ご飯のお供のいくらなども満足な量がありましたし、「量より質」だけでなく「質も良くて量も多い」そんな満足度の高い朝食でした✨

まだ新しいホテルでもあるので、スタッフの方は不慣れな点もありましたが、丁寧さや気配りが感じられたので気持ち良く過ごすことが出来ました!

「ザ・レイクスイート湖の栖」の全体的な感想として、我が家は大満足でした✨

  • 早めのチェックインでサンパレスのプールを満喫♪(チェックイン時間までお部屋は使えませんが、プールが利用できて、チェックイン混雑も回避!)
  • センスの良い客室は露天風呂とテラスが特に良かった!
  • 水のテラスダイニングは夕食・朝食ともに落ち着いて雰囲気で、お料理も大満足!

 ※詳細は過去記事をご覧下さい♪

「ザ・レイクスイート湖の栖」の利用を考えている方、洞爺湖温泉の利用を考えている方は参考にしてみて下さいね😊

はてなブログの方は読者登録をお願いします🍀

スターやブックマークも励みになります🍀

 

【ザ・レイクスイート湖の栖】洞爺湖温泉でのラグジュアリーステイにおすすめのホテル!〜水のテラスダイニングThe洞爺和食会席の夕食編〜

こんにちは!ちきちきです♪

今回は11月にGO TOトラベルキャンペーンを利用して行った「ザ・レイクスイート湖の栖」の続きの記事です。

1回目は「館内施設編」、2回目は「温泉露天風呂付テラスルーム客室編」でしたが、今回は「水のテラスダイニングThe洞爺和食会席の夕食編」を写真多めで紹介していきます😊

※1回目の記事はこちら⬇️

www.chiki-chiki-odekake.com

 

※2回目の記事はこちら⬇️ 

www.chiki-chiki-odekake.com

 

【目次】

 

はじめに

こちらの湖の栖ですが、各旅行予約サイトのクチコミを見ると食事の面で大きく評価が分かれています!

その理由を紹介していきます!

f:id:chiki-chiki_odekake:20210202162236j:image

 

湖の栖での食事は2つのタイプ

湖の栖での食事は夕食・朝食ともに2つから選択することになります。

【湖の栖で選択できる夕食】

  1. 湖の栖の『水のテラスダイニング「The 洞爺」』での和食会席
  2. 本館洞爺サンパレスのレストランでのビュッフェ(湖の栖宿泊者はビュッフェメニューに加え料理長おすすめ1品料理付き)

 ※現在はコロナウイルス対策のためか、

 「和食お料理4~5品(テーブルセット)」と

 「和洋中の豊富なお料理や手作りスイーツをハーフビュッフェ」

 (湖の栖ご宿泊の方はビュッフェメニューに加え

 料理長おすすめ1品料理付き)

 

【湖の栖で選択できる朝食】

  1. 湖の栖の『水のテラスダイニング「The 洞爺」』での朝膳
  2. サンパレスでのビュッフェ

 

湖の栖の『水のテラスダイニング「The 洞爺」』は席数が82席と少なく、湖の栖の客室数が80室あることを考えると多めにみても半数以下の方しか利用できないことになります。

(2部制とかであればもっと利用可能でしょうが、私が利用した際には入替で人は入っておらず、席も満席には入れていないようでした。)

 

湖の栖の食事のクチコミは?

食事に関するクチコミでよく見かけるのは、

本館サンパレスのレストランでのビュッフェについてです。

内容としては、

『ラグジュアリーな価格帯の湖の栖に泊まっているのに、サンパレスの宿泊客と同じレストランでのビュッフェなんて!』

ということです。

宿泊料金も全然違いますからね。。

私もこれはナシだと思います。

本館サンパレスの宿泊客との差別化を図るために、湖の栖の宿泊者には「ビュッフェメニューに加え料理長おすすめ1品料理付き」となっていますが、クチコミを見る限りではこのくらいでは不満ということでしょう。

f:id:chiki-chiki_odekake:20210207104432j:image

これはサンパレスのビュッフェが「良い」「悪い」の話ではないと思います。

本館のサンパレスは「小さいお子さんのいる家族旅行」「修学旅行」「団体旅行」「学生・若者の記念旅行」の利用が中心の大規模で賑やかなカジュアルなホテルだと思います。

明らかに価格帯の違う「本館」と「別館」なのに、「同じレストラン」「食事内容もほぼ同じ」そして湖の栖の宿泊者が「遠い食事会場まで行かなければならない」

反対にサンパレスの宿泊者が湖の栖に来るのはもっとNGですが💧ちなみに本館と別館の連絡通路はサンパレス側からは湖の栖のカードキーがないと入らないようになっています。

などほかにも思うことは色々あるでしょうから、不満に思うのは当然ですよね。

湖の栖を選んだ方は、

  • 静かにのんびりしたい
  • 高級感を味わいたい
  • 価格に見合うサービスをうけたい

きっとこんなふうに考えていると思います。

それがサンパレスでのビュッフェというだけで、すべて期待と真逆になっています。

そして湖の栖の評価やランクを何段階も下げることになってしまうと思います。

(かなり辛口ですみません。でも湖の栖にこの料金で宿泊するのにサンパレスのビュッフェでは色々とアンバランスすぎです。)

f:id:chiki-chiki_odekake:20210207103617j:image

色々言いましたが、

  • 予算的都合でビュッフェがいい方
  • 『水のテラスダイニング「The 洞爺」』での予約が取れず仕方ないと納得している方
  • 食事はビュッフェスタイルが好きな方

このような方でサンパレスでのビュッフェに納得している方はもちろんそれでも良いと思いますが、この点を十分理解しておく必要があると思います。

 

水のテラスダイニング「The 洞爺」

今までの説明の通り、我が家はこちらのホテルではビュッフェの選択は無し!だったので「水のテラスダイニングThe洞爺」のプランで予約しました😊

ロビーは3階にありますが、「水のテラスダイニングThe洞爺」は1階にあります。

エレベーターの扉が開くと、ホテルの方が出迎えて下さいました。

こちらが入口です。

f:id:chiki-chiki_odekake:20210207182939j:image

「水のテラスダイニングThe洞爺」はホテルの中でも1番湖に近い場所に位置しています。

中に入ると窓には一面洞爺湖が広がっています✨

夕方だとまだ景色も楽しめますが、行った際にはもう真っ暗でした。時期にもよると思います。

朝はとても良い景色を見ることができました。

f:id:chiki-chiki_odekake:20210207182135j:image

※出典:ザ・レイクスイート湖の栖HP

お席はゆったりしていて、座り心地もよい椅子です。
f:id:chiki-chiki_odekake:20210130193201j:image

店内にはワインセラーもありました。
f:id:chiki-chiki_odekake:20210130193155j:image

和食会席料理紹介

前置きが長くなりましたが、いただいたお料理の紹介です😊

【本日のお品書き】

こちらの和食会席料理は、四季折々の旬、地元の食材にこだわり季節ごとに異なる内容となっているそうです。
この時は「秋」の会席料理でした。

子供のお料理は、大人のお料理のうち「先付、揚げ物、温鍋」が付かない内容となっていました。
f:id:chiki-chiki_odekake:20210130193122j:image
f:id:chiki-chiki_odekake:20210130193206j:image

お飲み物は夫は生ビール、私はスパークリングワインをお願いしました♪

GOTOトラベルでの宿泊のため地域共通クーポンが発行されたので使いました♪

f:id:chiki-chiki_odekake:20210213151437j:image
f:id:chiki-chiki_odekake:20210213151434j:image

はじめに用意されたお料理がこちらです。
f:id:chiki-chiki_odekake:20210130193126j:image

◇先付け

〜秋野菜の浸し旬のいくら掛け〜

f:id:chiki-chiki_odekake:20210213144216j:imageお浸しに大好きないくらがのっている嬉しい一品です😊

◇前菜

〜朴葉吹き寄せ盛り〜
f:id:chiki-chiki_odekake:20210130193227j:image鮑がとても柔らかく、息子も気に入っていました♪焼き栗に銀杏に秋刀魚と見た目にも秋らしさを感じる前菜です。

◇後追

〜フランス鴨の道産軟白焼葱巻 炭火の黒胡椒焼き〜
f:id:chiki-chiki_odekake:20210130193145j:image炭火の香りと鴨の脂に葱が美味しいです✨
f:id:chiki-chiki_odekake:20210130193129j:image

◇サービス✨

次のお料理が来るまでの間に、メニューにはない生ハムのサービスがありました✨
f:id:chiki-chiki_odekake:20210130193223j:image

塊でワゴンで運ばれてくると映えますね😊
スパークリングワインといただきました♪
f:id:chiki-chiki_odekake:20210130193233j:image

◇先吸

〜松茸土瓶蒸し〜

f:id:chiki-chiki_odekake:20210213162846j:image火にかけて待っているととても良い香りがして来ました♪

そしてはじめにお出汁をいただきました✨

f:id:chiki-chiki_odekake:20210130193152j:image松茸に海老にとても美味しいですが、お出汁が1番美味しいですね😋

◇造里

〜冷製二種盛り〜
f:id:chiki-chiki_odekake:20210130193220j:image美しいですね✨
f:id:chiki-chiki_odekake:20210130193116j:image珍しいネタとしては、ししゃものお刺身がありました✨北海道のこの時期はむかわ町のししゃもの時期でお刺身でもいただくことができますが、私は初めていただきました♪

ししゃもも美味しいですし、ホッキ貝もまぐろもオーロラサーモンどれも美味しいです✨
f:id:chiki-chiki_odekake:20210130193140j:imageボタン海老は味噌が美味しくプリプリで白身の昆布〆も美味しかったです♪

子供にも同じ内容と量のお刺身が付いていたので、みんなでとても満足でした!

◇お凌ぎ

〜〆鯖青板昆布巻き・本鮪たまり醤油漬け〜
f:id:chiki-chiki_odekake:20210130193136j:image
f:id:chiki-chiki_odekake:20210130193213j:imageもっと食べたい位美味しいです😋

◇温鍋

〜落葉茸の玉子小鍋〜
f:id:chiki-chiki_odekake:20210130193119j:image火にかける前に蓋を開けてみました!落葉茸の他に生うにが入っていました✨
f:id:chiki-chiki_odekake:20210130193230j:image少し煮た後に玉子を入れて完成です♪
f:id:chiki-chiki_odekake:20210130193133j:image落葉茸の食感がよくウニがアクセントになっている優しいお鍋でした😋

◇焼物

〜洞爺牛の炭火焼〜

f:id:chiki-chiki_odekake:20210130193409j:image道民でもあまり聞いたことのない洞爺牛です!焼き加減もとても良く脂も程よく入っていて柔らかくて美味しい牛肉でした✨おろし醤油ダレも美味しいですが、塩でもいただきたいところでした。

まだまだお料理は続きます。
f:id:chiki-chiki_odekake:20210130193355j:image

◇蒸物

〜真狩産百合根の茶碗蒸し〜
f:id:chiki-chiki_odekake:20210130193421j:imageホクホクの百合根は茶碗蒸しに合いますね♪

◇揚物

〜ズワイ蟹甲羅揚げ〜
f:id:chiki-chiki_odekake:20210130193418j:imageもうおなかいっぱいになってからの揚物はなかなか重く感じるところですが、
f:id:chiki-chiki_odekake:20210130193358j:imageこんなに蟹の身がたっぷりというか、ほとんど蟹の身しか入っていないです!とても美味しい揚物でした😋✨

◇食事

〜干し貝柱の炊き込みご飯〜
f:id:chiki-chiki_odekake:20210130193351j:image好きな量をよそっていただきます。もうおなかいっぱい過ぎますがいただきました。
f:id:chiki-chiki_odekake:20210130193406j:image土鍋で炊くご飯はおこげが美味しいです😋

◇香の物

〜四点盛り〜

f:id:chiki-chiki_odekake:20210214164930j:image北海道でいぶりがっこが出るのは結構珍しいなと思いました!

◇お椀

〜大樹町大粒しじみの熊笹味噌汁〜
f:id:chiki-chiki_odekake:20210130193402j:image大樹町でしじみがとれるのも知りませんでしたが、とても大粒でびっくりしました!あさりの大きさでした!

◇デザート

〜自家製アイスクリーム最中・壮瞥町浜田果樹園の旬果実〜
f:id:chiki-chiki_odekake:20210130193428j:image最後のデザートです!

果物だけだとさみしいところですが、やはりアイスなどさっぱりいただけるデザートが嬉しいです✨f:id:chiki-chiki_odekake:20210130193413j:image

しかもホテル名が刻印されたパリパリの最中にアイスクリームを挟んだ「最中アイスクリーム」なんて工夫もあり、とても良い締めだと思いました✨

 

お飲み物は色々種類がありましたが、テーブルに置いてある日本酒メニューだけ写真を撮ってみました。
f:id:chiki-chiki_odekake:20210130193425j:image

 

おわりに

まず和食会席料理の感想についてですが、

個人的にはとても良かったです✨

北海道の旬の食材を中心に、魚介類を多く楽しむことができました✨

時期的な関係もあるかもしれませんが、お野菜は付け合わせ程度でしたので、もう少し野菜メインになるようなお料理があるとよいかもしれません。

お肉もはじめに鴨が少しと、焼物では量・質ともに満足できる牛肉も美味しかったですし、メニュー構成がとても良かったです😊✨

味付けもちょうどよく、揚物も美味しくいただくことができました♪

かなりおなかいっぱいになりますが、最後まで美味しくいただける内容でした♪

成人男性でもかなり満足できる量なので、あまり食べれない女性には多すぎるくらいかもしれません(笑)

f:id:chiki-chiki_odekake:20210214174055j:image

はじめには、ビュッフェについて色々書きましたが、やはり個人的には料金に見合ったラグジュアリーステイをしたいと思われる方には、絶対に水のテラスダイニングでの和食会席の夕食をおすすめします!

個室はありませんが、仕切りがあるので人目も気になることはないですし、何より落ち着いた雰囲気でゆっくりとゆったりとお食事することができます。

サンパレスのビュッフェではこれは難しいでしょう、、、

8歳の息子には和食会席よりも好きな物だけ食べれるビュッフェの方が好きかも?とも思いましたが、やはり美味しい物は美味しいとわかるようで、お刺身や炭火焼の牛肉にズワイ蟹甲羅揚げはとても美味しかったようですし、あまり食べたことのなかった鮑の時雨煮などもとても気に入ったようでした😊

デザートもとても喜んでました♪

静かに座って食事できる年齢にもなっているので、こんなお料理を一緒に楽しめるようになったのもなんか嬉しかったです♪

我が家はGOTOトラベルの割引を利用したこともあり、申し訳なくなるくらい満足の夕食となりました❗️

今後利用を考えている方は参考にしてみて下さい♪

 

最後に、、

湖の栖の建物に「水のテラスダイニングThe洞爺」以外のレストランができて、湖の栖の宿泊者はそちらでビュッフェがいただけるようになるととてもいいのに!と思いました‼️

それができるようになるならビュッフェでもぜひ利用したいと思います✨

 

次回は、朝食も夕食と同じく『水のテラスダイニング「The 洞爺」』で朝膳をいただきましたのでこちらの紹介をしたいと思います!

(朝食もとても満足でした😋✨)

はてなブログの方は読者登録をお願いします🍀

スターやブックマークも励みになります🍀

 

【ザ・レイクスイート湖の栖】洞爺湖温泉でのラグジュアリーステイにおすすめのホテル!〜温泉露天風呂付テラスルーム客室編〜

こんにちは!ちきちきです♪

2021年1月も終わりますが、緊急事態宣言はまだ延長となりそうですね。。

f:id:chiki-chiki_odekake:20210107225021j:image

今の状況をみると延長は仕方ないですね。

でも経済的影響もさらに大きくなりますね。。

本当に平穏な日々に少しでも早く戻れることを願うばかりです。。

f:id:chiki-chiki_odekake:20210130151202j:image

 

こんな状況ではありますが、11月にGO TOトラベルキャンペーンを利用して行った「ザ・レイクスイート湖の栖」の続きの記事です。

前回は「館内施設編」でしたが、今回は「温泉露天風呂付テラスルーム客室編」を写真多めで紹介していきます😊

※前回の記事はこちら⬇️

www.chiki-chiki-odekake.com

 

【目次】

客室の種類

客室は全室レイクビューで客室温泉露天風呂付(全4タイプ)となっています。

  • 温泉露天風呂付テラスルーム[3~4名定員]

  最大人数: 4
  床面積: 54.5m²
  ベッド: シングルベッド2台、デイベッド1台

  ※利用したのはこのタイプ

  • 温泉露天風呂付ガーデンテラスルーム

  最大人数: 3
  床面積: 54.5m²
  ベッド: シングルベッド2台、デイベッド1台

  • 温泉露天風呂付ユニバーサルテラスルーム

  最大人数: 2
  床面積: 50m²
  ベッド: シングルベッド2台

  • 温泉露天風呂付コーナーテラスルーム

  最大人数: 4
  床面積: 61m²
  ベッド: シングルベッド2台、ハイダーベッド1台

アメニティ: アメニティ, ドライヤー, ミニバー, 加 湿・空気清浄機, 洗浄器付きトイレ, 液晶テレビ, 温泉露天風呂, 館内着

 

エレベーターホールから客室まで

エントランスからフロントやラウンジを通って1番奥にエレベーターホールがあります。

エレベーターは2機です。

客室数も多くはないので、2機でも待ったのに乗れないとかはありませんでした。

エレベーターの横にはスモーキングルームがあります。

f:id:chiki-chiki_odekake:20201213154008j:image

フロントやロビーは3階にあります。
f:id:chiki-chiki_odekake:20201213154011j:image

こちらはエレベーター内です。

スケルトンのエレベーターでエレベーター内からも洞爺湖が一望できます✨

素晴らしいですね!洞爺湖の宿でもなかなかないと思います!(私は初めて見ました!)
f:id:chiki-chiki_odekake:20201213154004j:image

エレベーターを降りると大きめのソファーもあり、ゆったりした造りとなっていました。
f:id:chiki-chiki_odekake:20201213154000j:image

廊下
f:id:chiki-chiki_odekake:20201213153942j:image

 

今回利用した客室タイプ

先程ホテルの客室タイプの紹介をしましたが、今回利用した客室は、

温泉露天風呂付テラスルーム[3~4名定員]

です。

アサインされたお部屋は、客室では最上階7階のコーナールームとなりのお部屋でした。

f:id:chiki-chiki_odekake:20201213153953j:image

エレベーターから近い客室がよい場合はリクエストした方がよいかもしれません。

(でもここでも遠いというほどではありません)

 

客室

では客室内を写真多めで紹介していきます!

f:id:chiki-chiki_odekake:20210109180112j:image※玄関スペース。靴箱もあります。

 

入るとすぐにベッドがあります。

f:id:chiki-chiki_odekake:20201213154019j:image

本当はツインベッド+デイベッドのお部屋ですが、小学生の息子も添い寝料金設定はないため、寝具が用意されたのでデイベッドはベッド仕様にセットされていました。

f:id:chiki-chiki_odekake:20201213153935j:image

f:id:chiki-chiki_odekake:20210130173738j:image※ツインベッド
f:id:chiki-chiki_odekake:20210130173735j:image※デイベッドはもう1人分のベッドに

 

実際は添い寝でもいいので、デイベッドはそのままにしておいて貰うリクエストを入れておこうかと思っていましたが、すっかり忘れていました💧

ちなみにデイベッドのままだとこんな感じです⬇️

f:id:chiki-chiki_odekake:20210109181201j:image

※出典:ザ・レイクスイート湖の栖HP

デイベッドがある方がソファースペースが広く感じて私的には好みでした。

でもいつも一緒のベッドで寝てる息子は自分専用のベッドがあったことが嬉しかったらしく、しかもベッドの目の前がテレビだったのでとても喜んでたのでよかったみたいです(笑)
f:id:chiki-chiki_odekake:20201213154023j:image

ベッドの奥にはチェアとテーブルのスペース

f:id:chiki-chiki_odekake:20210109215557j:image

カーテンを開けると、ここから洞爺湖と中島を眺めることができます♪

左側の窓の向こうは客室露天風呂です♪
f:id:chiki-chiki_odekake:20210109215554j:image

くつろげるチェアでした♪
f:id:chiki-chiki_odekake:20210109215546j:image

 

テラスルーム

テラスルームにはこんな可愛らしいスリッパが用意されていました♪
f:id:chiki-chiki_odekake:20210109215615j:image※でも3人で宿泊なのにテラスルームに用意されているスリッパは2足だけでした。。もう1足用意して欲しいです。

テラスルームからの景色はとても開放感があり、洞爺湖らしい眺めです✨

この静かな洞爺湖を露天風呂から眺めると本当に癒されます😊至福の時です✨

f:id:chiki-chiki_odekake:20210109215550j:image

テラスにはこんなに大きくてくつろげるソファーがあります♪

湯上がりに涼むにも最高ですね!
f:id:chiki-chiki_odekake:20210109215601j:image

奥に見えるのは本館のサンパレスです。
f:id:chiki-chiki_odekake:20210109215607j:image

陽も落ちてきてライトをつけるとよい雰囲気です♪
f:id:chiki-chiki_odekake:20210109215604j:image

暗くなると隣のサンパレスの庭のイルミネーションを見ることができました♪

サンパレス側に位置する客室だったので、このくらい見えましたが、反対サイドのお部屋だと見えないかもしれませんね。

f:id:chiki-chiki_odekake:20210109215917j:image

 

洞爺湖ロングラン花火大会は見れる?

洞爺湖では例年4月下旬~10月末日には毎日450発もの花火が打ち上げられています。

このテラスルームも湖畔に面していますからもちろん花火を見ることが可能です!

こんな広くて立派なソファーもあるテラスルームから花火が見れれば最高ですよね✨✨

今までは調べずに洞爺の温泉やキャンプに行ってもいつも花火が上がっていたので、ホテルの予約時には花火の開催期間を特に確認をしていませんでした。

ところが、予約後に確認したところなんと花火大会は開催していない時期でした💧

予約を取り直すことも考えましたが、やはり花火大会期間とそれ以外では価格的にも大きく差があることと料金的にお得に予約できていたので、今回はそのまま行くことにしました。

ちなみに客室から見る花火はこんな感じです⬇️

f:id:chiki-chiki_odekake:20210110002701j:image
※出典:ザ・レイクスイート湖の栖HP

湖面から上がる花火がすぐ近くで見れてとてもきれいですよね✨✨

とっても見たかった。。😖

でも花火大会期間に泊まるならお食事のプランをビュッフェにしないと料金的に結構厳しいかな、なんて思っていました。

でもここに泊まるなら、ビュッフェだとサンパレスになるのでそのままであればそれはないかなと。。悩ましいところです💧

 

洗面所・脱衣所

ベッドの前のスペースには洗面所・脱衣所があります。
f:id:chiki-chiki_odekake:20201213154027j:image
ダブルシンクで間接照明がいい雰囲気の広さも十分な洗面台です。

アメニティは子供用はなく大人と同じ物で3人分用意されていました。
f:id:chiki-chiki_odekake:20201213153938j:image

グラスも三色で誰のかわかりやすいです♪歯ブラシは同じ色でした。
f:id:chiki-chiki_odekake:20201213154015j:image

女性用のアメニティもありました。
f:id:chiki-chiki_odekake:20201213153946j:image

洗面台左側にはクローゼットと金庫がありました。バスローブもありました。
f:id:chiki-chiki_odekake:20201213153949j:image

f:id:chiki-chiki_odekake:20210129223348j:image
f:id:chiki-chiki_odekake:20210129223345j:image※湯上がり用の靴下もありました
f:id:chiki-chiki_odekake:20210129223341j:image※客室の露天風呂で使用するタオルはホテル名が刺繍されています。大浴場で使うタオルは大浴場に用意されています♪

 

客室露天風呂

脱衣所横に露天風呂です。

f:id:chiki-chiki_odekake:20210109215035j:image

手前にはシャワーブースがあり、戸があるので外の気温に左右されず利用できます。
f:id:chiki-chiki_odekake:20210109215038j:image※お風呂用の椅子がないのが残念です。

ぜひ設置していただきたいです。

こちらが客室露天風呂です!

お部屋からこの眺めで露天風呂を楽しめるなんて最高に贅沢です✨

夜は何も見えなくなるので、昼間にのんびり入るのが景色も一緒に楽しめていいですね♪

f:id:chiki-chiki_odekake:20210129224411j:image

お湯は自分の入りたい時に入れるスタイルです。

湯張り式で1回ごとに新鮮な温泉を入れて入ります。
⬇️「温泉」ボタンを押すと15分程で湯張りがされます。

f:id:chiki-chiki_odekake:20210129224227j:image

熱い場合は水で調整も可能です。

f:id:chiki-chiki_odekake:20210109215031j:image

掛け流しではなく保温機能もないので、湯張りをして時間が経つとどんどん温度が下がっていきます。

その辺はちょっと気にしてお湯を抜いたり、張ったりしなければいけません。

 

トイレ

玄関から入ってすぐの正面扉を開けると独立したトイレがあります。

ユニットバスではなくても洗面台と隣接したトイレが多いと思いますが、独立してる方が落ち着いて利用できる気がするので私はこちらの方が好きです。

f:id:chiki-chiki_odekake:20210109215306j:image

 

冷蔵庫・食器類

ベッドよりも入口側の壁側に冷蔵庫や食器類の棚が設置されています。

ソファーやテーブルとはベッドを挟む配置なので動線的にはよろしくないですね。。

というのもベッドの足元の通路が広くはないのでコーヒーなどを入れてテーブルまで運ぶことを考えるとちょっと気になりました。。

通路の広さを確保する意味でも、ベッドを壁側にしてこの食器類の棚をソファーとテーブル側に設置する方がいいのではと思いました。

f:id:chiki-chiki_odekake:20210129225558j:image※インテリア雑貨のような照明

電話とスピーカーもスタイリッシュです。

f:id:chiki-chiki_odekake:20210129225445j:image

コーヒー豆が用意されているのでミルもあります。
f:id:chiki-chiki_odekake:20210129225439j:image※紙コップのコーヒーはラウンジから持参した物です

カップ&ソーサーもおしゃれです♪
f:id:chiki-chiki_odekake:20210129225435j:image

冷蔵庫には無料の水のみ用意されています。f:id:chiki-chiki_odekake:20210129225442j:image

ラウンジから持参したミニサイズの缶ジュースを冷やしておきました。

ラウンジがあっても時間も限定的ですし、ラウンジから缶ジュースを持参してよいのなら、お部屋にサービス分を入れておいてもらえる方がいいのでは?と思いました。

 

お茶菓子・ご案内

お茶菓子は温泉らしく?温泉まんじゅうでした。

f:id:chiki-chiki_odekake:20210129230003j:image

開けると下には紅茶と緑茶のティーバッグが入っていました。
f:id:chiki-chiki_odekake:20210129230017j:image

ルームキーはカードホルダーに入れていただいてました。

お茶菓子は温泉まんじゅうでもいいのですが、ラグジュアリーなお宿の位置付けであれば、なにかもう少し工夫が欲しいと思いました。
f:id:chiki-chiki_odekake:20210129230006j:image

館内図には本館サンパレスについても記載されています。
f:id:chiki-chiki_odekake:20210129230010j:image

本館サンパレスの施設も利用できますので、利用案内にも一緒に記載されています。
f:id:chiki-chiki_odekake:20210129230013j:image
f:id:chiki-chiki_odekake:20210129225958j:image

当日本館サンパレスには修学旅行生の利用がある予定の旨と主な施設利用時間も記載されていました。こういうアナウンスはあった方がよいと思いました。

実際には我が家はチェックイン後に部屋に入る前にプールを利用した際にしか本館には行かなかったので、修学旅行生はみかけませんでしたし、静かにのんびりと過ごすことができました。

 

おわりに

今回『温泉露天風呂付テラスルーム客室編』を写真多めで紹介しました😊

個人的に客室の感想としては、

◎良い点

  • 露天風呂・テラスからの眺めが最高
  • テラスが広くてゆったりできるソファーが最高
  • デザインや家具などのセンスは好み
  • 新しくて清潔感があって気持ちいい

△ちょっとイマイチな点

  • 部屋全体の広さはそれなりにあるのに狭く感じる。特にベッド足元の通路が狭い。
  • テーブルがコンパクトなサイドテーブル(コーヒーテーブル)しかない
  • ポットや食器類の棚とテーブルと位置の動線がイマイチ(ベッド足元の狭い通路を通らないといけない)
  • 露天風呂の温泉は冷めるので入るときはまた入れ直さなければならない

「ちょっとイマイチな点」については、せっかく素敵なお部屋なのにちょっともったいないと思ったのと、こうだったらいいのにと思った点でした。

でも全体的には満足です😊✨

 

今は旅行どころではありませんが、また落ち着いた時に旅行ができるようになった際に参考にしてみて下さいね。

 

次回は、水のテラスダイニング「The洞爺」で楽しむ和食会席の夕食編を紹介したいと思います♪

 

www.chiki-chiki-odekake.com

 

 

 

【ドラえもん×GUCCI】コラボ記念特別付録「コラボノート」買えました♪可愛すぎです❣️

こんにちは!ちきちきです♪

今回はなんとか購入できたこちらを紹介します!

【目次】

はじめに

ドラえもん×GUCCI コラボ記念
小学館女性誌3誌に特別付録!
「ドラえもん×GUCCI」奇跡のコラボが、新作コレクションとして世界発売!!

f:id:chiki-chiki_odekake:20210127140306p:image※CanCam

2021年1月20日、イタリアのラグジュアリーブランドGUCCIが全世界で発売する新作コレクション。
ドラえもんがGUCCIを象徴するミニGGパターンや人気のフラワーパターンに!世界で愛されるふたつの人気者が出会った遊び心たっぷりのアイテムと話題になっています。
新作はバッグ、靴、ウェア、スモールレザーグッズなど多彩。今年、創業100年を迎えたGUCCIと、連載開始から50年となるドラえもんとのアニバーサリー企画で、ハッピー感を上げてくれるスペシャルアイテムとして早くも人気を集めています。
そんな話題沸騰の新作コレクションの発売を記念して、小学館のファッション誌3誌が合同でスペシャル企画をご用意。CanCam、Oggi、Preciousの3月号がそれぞれ異なる「ドラえもん×GUCCI」の特別付録をつけて発売します。

f:id:chiki-chiki_odekake:20210127140331p:image※Oggi

f:id:chiki-chiki_odekake:20210127140444p:image※Precious

※出典:ドラえもんチャンネル

1月中旬頃にこの記事をネットニュースで見かけて、見た瞬間にかわいい❤️と思いました✨

ずいぶん前からではありますが、雑誌の付録って色々ありますよね!

付録とは思えないような?豪華な物もありますし、付録目当てで購入する方もたくさんいますよね。

この付録もGUCCIというだけで豪華で人気間違いなしですが、なんとドラえもんとコラボです♪

「何でドラえもん?」とか「ドラえもんはついてない方がいい」という人もいるかもしれませんが、ドラえもんとのコラボなんてスペシャル感はありますよね!

私も息子がドラえもん大好きなこともあって、このコラボ記念付録がとっても欲しくなりました😅

 

CanCam2021年3月号は予約完売?!

この存在を知って欲しいと思ったのは1月中旬頃で、本の発売日は1/22でした。

約1週間前でネット予約できるショップを色々検索しました。

もう予約できるサイトはどこにもありません💧

やっぱり大人気ですよね。。

再入荷のお知らせ通知も登録して、2度程通知も来ましたが、メールもすぐチェックできるわけでもないですし、競争率も高いと思いますので、サイトを見る頃には予約受付終了になっていました😱

書店で予約はできるのかな?と思って電話してみました。

1店舗目・2店舗目も雑誌名を言っただけで、在庫を確認するまでもなく「もう入荷数分の予約はいっぱいです」と。

店頭に並べる分も無いそうです😱

ネットで検索してみても「予約完売?」という声もありましたので、もうかなり厳しい状況でした💦

コンビニなどは当日店頭に並ぶのかな?とか、それを期待しようとも思いましたが、

「発売日を過ぎたらきっと購入は無理」と思い色々考えました。

そしてこんなに買えないなら、余計に欲しくなりました🤣

メルカリやヤフオクならお金を出せば買えるだろうけど、それは今回したくないです!

高いですし。。

色々考えているうちに、「あそこなら買えるかも??」というお店を思いだして電話をしてみると「少々お待ち下さい」と!

「一冊限りにはなりますが予約可能です」とのこと✨

やったー‼️😆と思いました(笑)

 

CanCam2021年3月号

発売日から数日後に予約店へ取りに行きましたが、その間にコンビニもスーパーも色々見ましたが、CanCamを一冊も見かけませんでした。。😱

本当に売ってるの?と思うくらい。。

今回は付録目当てで購入する人が多くいるでしょうから、いつもCanCamを買ってる方は買えなくて困ったのでは?と思いました。。

 

ではCanCam2021年3月号です!

表紙の中条あやみさんがかわいいです♪

f:id:chiki-chiki_odekake:20210127113428j:image※税込850円です。

どこにも売ってなさ過ぎて、渡された時には本当に発売してたのねーと思ってしまうくらいでした🤣

私はアラフォーなので、CanCamなんて20年とかぶりに購入しました(笑)

 

ドラえもん×GUCCI

コラボ記念特別付録「コラボノート」

お目当ての付録はこちらです✨

とてもかわいいです😊❤️

f:id:chiki-chiki_odekake:20210127133726j:image

f:id:chiki-chiki_odekake:20210127113447j:image※A5変形サイズ、128ページ

袋から出して手に取ってみます。

ハードカバーで高級感があります✨

f:id:chiki-chiki_odekake:20210127113433j:image※表

しっかりした立派なクオリティの高い付録です♪

f:id:chiki-chiki_odekake:20210127113438j:image※裏

中表紙は青です。ドラえもん色ですね♪
f:id:chiki-chiki_odekake:20210127113416j:image

ノート部分はGUCCIのロゴ入り✨
f:id:chiki-chiki_odekake:20210127113419j:image

ドラえもんもページもあります。
f:id:chiki-chiki_odekake:20210127113443j:image

違うパターンのドラえもんページもあります。
f:id:chiki-chiki_odekake:20210127113423j:image

背表紙もあるたっぷりページのあるノートです。

もう本当にかわいいので購入できてよかったです😊

そしてこのクオリティの高さ。

GUCCIの店舗でそれなりのお値段で販売されていても売れると思います!

かわいいのでもったいなくてしばらく使えなさそうですが、大切にしたいと思います😊✨

 

ほかのコラボ記念特別付録は?

先程も説明した通り、CanCamの購入はもう難しいと思います。

もし見つけた方はラッキーです!

ですが今回は3誌の合同スペシャル企画です!!

記事内はじめの方でも紹介しましたが、

◇Oggi3月号

特別付録「ハードカバー製メモパッド」
上質なハードカバーがついた豪華版で、メモ用紙はたっぷり使える64枚×2組。ドラえもんの2種類の絵柄とGUCCIのロゴが入るレアなメモ用紙。
・発売日:1月28日・価格:税込950円

◇Precious3月号

特別付録「特製便箋セット」
特製便箋セットは縦書きにも横書きにも使える大サイズと、一筆箋として使える中サイズ、贈り物などに添えたい小サイズの3冊セットで、いずれも白地にドラえもんがプリント。
・発売日:2月5日・税込1,430円

Oggiは明日発売ですし、Preciousは来週発売です!

(地域や天候により発売は変更になる場合あり)

 私はCanCamを買えたからもうほかのはいいかなと思っていましたが、ノートのかわいさと豪華さのあまり、やっぱりメモも欲しくなり、Oggiは予約してしまいました😅

ネット予約は倍率が高く厳しいです。

Oggiも店舗予約にしましたが、CanCamは売り切れていた店舗で予約ができたので、OggiはCanCamほどではないのかも?とも思いました!

 

おわりに

アラフォーの私には最近のGUCCIはもう少し若い人のブランドかなとも思っていましたが、やっぱりかわいい物はかわいいですね😊

GUCCIの店舗で発売されているドラえもんコラボの商品はとても高級品で手が出ないですし、このコラボ限定ノートを購入できてとても嬉しかったです♪

 

メルカリやヤフオクではノートのみで2,000円以上とかで販売されていますので、とても人気なのがわかります!

OggiとPreciousはまだチャンスがあると思いますが店頭に並ぶとしてもすぐに無くなると思うので、気になる方は書店に早めに問い合わせして予約してみて下さいね♪

私も明日発売のOggiが楽しみです😊

 

はてなブログの方は読者登録をお願いします🍀

スターやブックマークも励みになります🍀