ちきちきのおでかけ日記

ハワイ旅行、北海道内おでかけ、キャンプ、美味しいもの

北海道のキャンプ場〜洞爺湖町〜【水辺の里 財田(たからだ)キャンプ場】コテージ紹介編

こんにちは!ちきちきです♪

先日ようやく3月の十勝・帯広旅行の記事を書き終えましたので、やっとGWのキャンプの記事を書こうと思います‼️(遅っ。。笑)

(途中にもGWの記事も書いてはいましたが、、)

読んで下さる方はどうぞお付き合い下さい✨

f:id:chiki-chiki_odekake:20190702202551j:image

【2019年のキャンプ予定】

昨年キャンプデビューした、ビギナーキャンパーの我が家ですが、昨年は体調不良が重なったりして、結局3回しか行けませんでした💧

北海道のキャンプシーズンは短く、4月末〜10月の三連休くらいまでのキャンプ場が多いように思います。

(北海道でも通年のキャンプ場も中にはありますよ!)

今年の我が家のキャンプ目標は、月1キャンプです‼️

といっても、4月は末からオープン、10月は中旬にはクローズなので、とりあえず6回を目標にしてみようと思います♪

木に固定して、地面から浮く、世界で1番ユニークなテント!

【我が家の選ぶキャンプ場】

我が家というか、私が選ぶキャンプ場はオートキャンプ場です!(夫はどこでもよいようです)

私はもともと初めはキャンプに少し抵抗があったこともあり、整備されたキャンプ場を選んでいます(笑)

あとは荷物を運ぶキャリーワゴンも持っていない(買っていない)ため、カーサイトを選んでいます。

【水辺の里財田キャンプ場】

住所:北海道虻田郡洞爺湖町財田6番地

電話:0142-82-5777
お問合せ・予約など:8:30 ~ 20:00

※キャンプ(泊まり):13時~11時まで

(チェックイン13時~18時)
※日帰り:8時~16時まで
※コテージ(泊まり):14時~10時まで

(チェックイン14時~18時)

f:id:chiki-chiki_odekake:20190702203651g:image

f:id:chiki-chiki_odekake:20190705082703j:image

※参照:水辺の里財田キャンプ場HP

そして今年1回目のキャンプに選んだのは、

水辺の里財田(たからだ)キャンプ場です♪

洞爺湖町にあり、洞爺湖温泉街とは湖のほぼ反対側に位置しています。

 

今回はゴールデンウィーク中のため、日によって北海道ではまだまだ寒い季節です。

それもあって今回はコテージを利用しました✨

そして今回はキャンプ初の2連泊です♪

ゴールデンウィークの予約ということもあり、またこちらのキャンプ場のコテージは5棟しかないため、2月には予約しておきました!

キャンプ場は洞爺湖畔沿いにあり、コテージが1番湖畔に近い場所にあります✨

f:id:chiki-chiki_odekake:20190702204529j:image

【コテージ紹介】

ネットで情報を検索しても、コテージ内外の様子がわかる情報があまり見当たらなかったのでたっぷり紹介したいと思います❗️

コテージ4〜6人用(6人分寝具付き)

キッチン、バス、トイレ付き

1棟1泊:18,000円

※コテージの場合入場料含む

f:id:chiki-chiki_odekake:20190702223705p:image

5棟あるうちの真ん中の棟に宿泊しました。

f:id:chiki-chiki_odekake:20190702224054j:image

駐車は1台のみコテージの横に停めることができます。荷物だけおろしたら、1台以外はセンターハウス横の駐車場へ移動させました。
f:id:chiki-chiki_odekake:20190702224125j:image

この棟は「カワセミ」でした♪
f:id:chiki-chiki_odekake:20190702224109j:image

中に入ると広いリビングです♪
f:id:chiki-chiki_odekake:20190702224044j:image

キッチンは電気コンロがついていて、まな板やボール、包丁なども用意されていました!

洗剤やスポンジまであります!

冷蔵庫もあります!冷凍庫も使えます!f:id:chiki-chiki_odekake:20190702224050j:image

テレビもありますが、なんと有料でした(笑)

見たい方はセンターハウスでお支払いしてカードとリモコンを借りてくる必要があります。

1日1000円でした。(高い💧)
f:id:chiki-chiki_odekake:20190702224100j:image

ブラインドを開けると正面には洞爺湖が‼️

洞爺湖の中にある「中島」も見えます❗️

とても良い景色です✨
f:id:chiki-chiki_odekake:20190702224047j:image

キッチンの横にはユーティリティがあり、洗面台もあります。
f:id:chiki-chiki_odekake:20190702224132j:image

奥には浴室です。一坪タイプ?なので結構広いです!お風呂の窓からも洞爺湖ビューです!(座っていたら見えませんが、、笑)

f:id:chiki-chiki_odekake:20190703184245j:image

玄関入ってすぐにトイレがあります。

残念ながらウォシュレットではありません💧

f:id:chiki-chiki_odekake:20190702224121j:image

2階もあります。階段の板が細くてしかもかなり急です💦

これは小さい子にはかなり危ないです。。

子供たちは下で寝ました。。

転がり落ちても大変なので💦
f:id:chiki-chiki_odekake:20190702224057j:image

2階はこんな感じです。

コテージは4〜6人の利用と記載されていますが、寝具が6人分だからとのことでした。

コテージの広さ自体は広くて、予約の際に聞いてみると「人数は多くても10人くらいまでにして下さいね〜」とのことで、我が家も今回は大人6人、1年生2人、幼児1人の全員で9人で利用しました♪

2階は布団を6組敷くともういっぱいという感じでしたが、今回は2階に4組敷き、子供達は1階に寝せるため、あと2組は1階に敷きました。

足りない分のお布団ですが、コテージでもキャンプ気分をもっと楽しめるように、1年生2人は1階にポップアップテントを広げて、その中で2人で寝袋で寝せました(笑)大はしゃぎでした(笑)
f:id:chiki-chiki_odekake:20190702224117j:image

裏にはウッドデッキとテーブルとベンチまであります✨

しかも屋根付きなので、多少の雨でも大丈夫です❗️
f:id:chiki-chiki_odekake:20190702224129j:image

ウッドデッキからの眺めはとても良いです✨

静かな湖に癒されます。
f:id:chiki-chiki_odekake:20190702224921p:image

湖の方からコテージを見るとこんな感じです。

【良い点・イマイチな点】

◎良い点

建物やビューなどほとんど良かったです♪

特に、無料で借りられる器具類が多くてビックリしました!(鍋、フライパン、やかん、お玉、ヘラ、炊飯器などセンターハウスですべて無料でレンタル可能でした!※コテージ利用の場合)

こんなに借りれるなら、荷物をもっと減らせたなぁと思いました♪

△イマイチな点

・トイレがウォシュレットじゃない(贅沢?笑)

・2階への階段が急すぎて小さい子供には危ない

※良い点、イマイチな点はコテージに関してのみです。キャンプ場全体の感想はまた別記事で紹介します。

【おわりに】

初めて利用した、水辺の里財田キャンプ場でありコテージですが、とても良かったです‼️

コテージの代金はカーサイトやフリーサイトを利用した時の代金と比べると高いと感じますが、ほかに利用したことのあるコテージと比べても良心的なお値段と感じました!

特に北海道で気温が微妙な時期の場合は、利用する価値大だと思います。

あとどこに行くにも繁忙期価格になるホテルや温泉旅館と違って、GWなのにいつもと価格が変わらないというのがうれしいですね✨✨

ここのコテージはキャンプ場内でも1番湖畔の近くにあり、開放感がすごくて、

とにかく景色が素晴らしい✨✨

洞爺湖独り占めみたいな気分でした(笑)

 

北海道のキャンプ場でどこに行こうか、コテージのあるキャンプ場でどこがいいか考えている方は参考にしてみて下さいね♪

 

次回はキャンプ場内の設備などを紹介しようと思います❗️

 

はてなブログの方は読者登録をお願いします🍀

スターやブックマークも励みになります🍀

イギリス発祥の世界で1番ユニークなテント!