ちきちきのおでかけ日記

「ハワイ旅行」「北海道内おでかけ」「北海道内キャンプ場」 「コストコ商品」「スターバックス関連」「ディズニーグッズ」 美味しいものやつい写真を撮りたくなってしまうような物や情報を紹介するブログです♪

【ザ・レイクスイート湖の栖】洞爺湖温泉でのラグジュアリーステイにおすすめのホテル!〜館内施設編〜

こんにちは!ちきちきです♪

新型コロナ感染者の急増で、札幌市がGOTOトラベル一時停止となっている北海道ですが、感染者が急増する前の11月のはじめに初めてGOTOトラベルキャンペーンを利用して一泊の温泉旅行に行って来ました。

f:id:chiki-chiki_odekake:20201128103827j:image

キャンペーンによる割引があるおかげで、世間的にもラグジュアリーホテルやラグジュアリーなプランが人気のようですが、我が家もいつもよりお高めのプランで利用し、大変満足のステイとなりました😊✨✨

事前に調べてもわからなかった点や、実際に利用してみてわかった点など参考になることも紹介していきたいと思います♪

今回は「館内施設」「チェックイン」「利用できる施設」について紹介します!

【目次】

 

今回利用したホテルはこちら⬇️

ザ・レイクスイート湖の栖

f:id:chiki-chiki_odekake:20201128215644j:image

◇住所
〒049-5731
北海道有珠郡壮瞥町洞爺湖温泉7-1
◇連絡先
ホテル予約直通  TEL:0142-82-4121

※9:00〜18:00は札幌予約センターへ転送
Eメール:reserve@konosumika.com

◇駐車場

あり(無料)

◇チェックイン・アウト

チェックイン15:00

チェックアウト11:00

※宿泊プランに設定がある場合は、プランの時間が優先。

◇客室数

80室

全客室に「温泉露天風呂」とインフィニティ設計のテラスを完備

◇施設概要

四季の彩りと洞爺湖の自然を感じられる客室は、ラグジュアリーでありながらも優しい居心地。全室に温泉露天風呂とゆとりの広さのインフィニティテラス(9.5㎡)を設けた、最上の空間です。季節によっては 客室のテラスで目の前で上がる花火を観覧でき、最高のプライベート特等席となります。

湖の栖の大浴場では、空と湖とつながる空中インフィニティスパをお愉しみください。洞爺湖の大地に育まれた、たっぷりの湯に身を委ね、心からのリラックスを。

レストランは湖に最も近くに位置し、水盤の視覚効果により“湖と一体となり、洞爺の自然に溶け込むレストラン”空間となっております。席数79席と限られた席数だからこそ、丁寧に洗練されたお料理と心地よいサービスを実現、ここにしかない唯一無二の非日常空間で、大人が楽しめる上質で贅沢な時間をご提供いたします。

※引用:ザ・レイクスイート湖の栖HP

 

ザ・レイクスイート湖の栖はどんなホテル?

f:id:chiki-chiki_odekake:20201128215752j:image※右半分側に見える奥に位置する建物が本館の洞爺サンパレスで左半分に見える手前の建物が別館の湖の栖です。

こちらのザ・レイクスイート湖の栖(このすみか)2019年8月グランドオープンしたホテルでお隣りの洞爺サンパレスリゾート&スパの別館となります。

昨年GWに日帰りで利用した際に建築中で、調べたところ全客室温泉露天風呂付き!ということでずっと気になっていたホテルでした!

ですがこう言ってはなんですが、、

サンパレスといえば、ラグジュアリーホテルには程遠い「プールに行きたいお子さんのいるファミリー向け」「学生さん向け」「団体旅行向け」のホテルの印象です。。

「その別館という位置付けなのでどうだろう?」

「お値段に見合うホテルなのか?」

など色々不安や心配もありましたが、実際どうだったのか、写真多めで紹介します!

 

今回利用した客室とプラン

今回は「一休.com」から予約しました。

利用したプランは、

早期予約【スタンダード】水のテラスダイニング「The 洞爺」で楽しむ和食会席/朝膳

■客室

【禁煙】温泉露天風呂付テラスルーム(3名)

45平米の室内のほかに、9.5平米のインフィニティ設計のテラスを完備。
またお部屋の中には「温泉露天風呂」を完備。

■夕食
水のテラスダイニング「The 洞爺」にて和食会席コース
お食事は四季折々の旬、地産地消の食材と「出来たて」にこだわり、美味しさをそのままお席にお届けする華やかな会席料理のコース料理。

■朝食
水のテラスダイニング「The 洞爺」にて朝膳
新鮮な旬の食材や季節の彩りにこだわり朝に優しい和食の朝食膳をご用意致します。

f:id:chiki-chiki_odekake:20201213015921j:image

我が家は夕食・朝食ともに『水のテラスダイニング「The 洞爺」』を利用することができましたので、こちらも詳しく紹介します!

※食事の記事は次回以降となります。

駐車場

駐車場は湖の栖専用駐車場があります。

正面玄関の車寄せで駐車場所は確認してから駐車しました。

f:id:chiki-chiki_odekake:20201203220856p:image

本館のサンパレスの場合は道路向かいの駐車場となることもありますが、湖の栖専用駐車場は道路向かいではなく建物の並びの湖畔側にありました。

f:id:chiki-chiki_odekake:20201205010454j:image※駐車場前から見た湖
f:id:chiki-chiki_odekake:20201205010450j:image※駐車場前の湖畔から見た湖の栖。左手に見える三角屋根の場所は「水のテラスダイニングThe洞爺」

 

外観・エントランス・ロビー

湖の栖がオープンしてから1年数ヶ月ですので新しくてきれいな建物です。


f:id:chiki-chiki_odekake:20201203220526j:image

f:id:chiki-chiki_odekake:20201203220519j:image

エントランスは木製の自動ドアも素敵な雰囲気です✨

ここが開くと、

f:id:chiki-chiki_odekake:20201129232506j:image

水が流れる壁に囲まれた水の上の回廊です✨✨
f:id:chiki-chiki_odekake:20201129232459j:image

海外や沖縄のリゾートホテルを感じさせてくれるような素敵な回廊です✨

北海道のホテルでは珍しいと思います!
f:id:chiki-chiki_odekake:20201129232502j:image

夜の雰囲気もまた素敵です✨

f:id:chiki-chiki_odekake:20201205181732j:image

ここを渡って自動ドアが開くとエントランスです!目の前に洞爺湖と中島の景色が広がっています✨
f:id:chiki-chiki_odekake:20201129232452j:image

素敵な造りです✨

この時はまだ早い時間だったので正面のガラス扉が閉まっていましたが、あとからは扉が開放されて、よりオープンなリゾートホテルを感じさせてくれるエントランスとなっていました✨

ここの右手にはセレクトショップがあり、その奥は本館のサンパレスに繋がる通路となっていました。

左手に進むとロビーで、すぐにフロントやライブラリーラウンジがあります。
f:id:chiki-chiki_odekake:20201129232455j:image

 

フロント

f:id:chiki-chiki_odekake:20201205004056j:image

※出典:じゃらんネット

入って右手にフロントがあります。

こちらで洞爺湖を眺めながらチェックインの手続きをしました。

写真にはありませんが、今はコロナ対策のため透明のパーテーションが設置されていました。

 

ライブラリーラウンジ

営業時間 15:00~18:00【ロビー階(3階)】

ラウンジはフロント横にあり、宿泊者はどなたでも利用できます。

チェックイン開始後は人でいっぱいで、座るところもないくらいでした。。

私は早めの時間に到着したため、人の居ない時に写真を撮りました😊

こちらは通路側です。

f:id:chiki-chiki_odekake:20201205005034j:image

おしゃれにレイアウトされた本棚や書籍に囲まれたラウンジです✨

ただここは客室への通路になっているので、人が通る度に落ち着かないかもしれません。。

窓側は席はこのようなレイアウトです。
f:id:chiki-chiki_odekake:20201205005044j:image

こちらは窓一面に洞爺湖を見渡せる素敵なラウンジです✨
f:id:chiki-chiki_odekake:20201205005048j:image

ラウンジにはドリンク(ビール・ソフトドリンク・コーヒーなど)、チョコ・ナッツ・ドライフルーツなどがあり、無料でいただくことができます♪
f:id:chiki-chiki_odekake:20201205005041j:image

ここでいただきながらチェックイン手続きを待つことができます。
f:id:chiki-chiki_odekake:20201205005031j:image

このラウンジサービスは15:00〜18:00の間に利用することができます。

お部屋に持って行くのもOKのようです。

私が利用していた時も落とすくらいたくさん持っていく方がいましたが、ほかの方は缶ビールが補充されるまでラウンジで飲むこともできないようでした。

それであれば、あらかじめお部屋の冷蔵庫に無料のドリンクが用意されていて、このラウンジからは持ち出ししない、ラウンジにいる間にいただくというようにした方がいいなぁと思いました。f:id:chiki-chiki_odekake:20201205005028j:image

ドライフルーツは子供が喜んで食べていました😋
f:id:chiki-chiki_odekake:20201205005038j:image

こちらのラウンジは特別なクラスだけが利用できるクラブラウンジなどとは違い、宿泊客どなたでも利用できるラウンジということもあり、ロビーラウンジにフリードリンクとおつまみがある位のサービスです。

ナイトラウンジも営業しているようですが、こちらは有料でお酒やおつまみを注文できるようです。

f:id:chiki-chiki_odekake:20201205111338j:image
f:id:chiki-chiki_odekake:20201205111335j:image

暗くて静かにお酒を楽しむ雰囲気でした。

 

ロビー階レストルーム

ラウンジ近くにあるトイレです。

特筆する点はありませんが、新しくてきれいです。

f:id:chiki-chiki_odekake:20201205005535j:image

 

スモーキングルーム

ホテル全館禁煙ですがこちらでのみ喫煙可能です。

私はタバコは吸いませんが、客室へのエレベーターの横にあって誰も居なかったので中をのぞいてみました。

f:id:chiki-chiki_odekake:20201205005702j:image

開けるとタバコ臭いかも!と警戒していましたが、全くといっていいほど匂いはありませんでした。

そしてこの眺め✨
f:id:chiki-chiki_odekake:20201205005659j:image

喫煙室といえば、なんとなく暗い場所にひっそりあるイメージですが、ここのスモーキングルームはとてもとても癒される眺めです。

この時は匂いはありませんでしたが、誰もが通るエレベーターの横にあるのは少し疑問です。

よほど換気に自信があるのでしょうか。。

ドアの開閉で匂いが漏れて不快に感じる方が出てこないといいですね。

 

セレクトショップ

f:id:chiki-chiki_odekake:20201205182032j:image

営業時間:8:00~11:00、15:00~22:00【ロビー階(3階)】

ドリンク類・おつまみ、アイス、お土産などが販売されています。

湖の栖の名前が入ったお土産のお菓子は2種類?ほどでした。


f:id:chiki-chiki_odekake:20201211230341j:image

f:id:chiki-chiki_odekake:20201211230346j:image

※我が家はきんつばを購入しました♪美味しかったです!

そのほか北海道の工芸品や食品なども取り扱っていて、コンパクトで品揃えは少ないですがセンスのよい商品が取り揃えられたお店です。

ギリギリにチェックアウトをするとそのあとはもうお店が閉まっているので注意が必要です。

本館のサンパレスの売店を利用することも可能です。

 

大浴場・湖上の湯

大浴場は最上階8階にあります。


f:id:chiki-chiki_odekake:20201205183153j:image

f:id:chiki-chiki_odekake:20201205183156j:image

◇利用時間
大浴場・露天風呂
15:00~25:00、5:00~11:00
サウナ
15:00~25:00、5:00~11:00
◇女性アメニティ
歯ブラシ・歯磨き粉、剃刀、ブラシ、ヘアゴム、綿棒、コットン、シャワーキャップ、化粧水、乳液、化粧落とし、ハンド・フェイスソープ
◇男性アメニティ
歯ブラシ・歯磨き粉、剃刀、ブラシ、綿棒、乳液、ヘアトニック、ヘアリキッド、ハンド・フェイスソープ
◇浴室備品
ドライヤー、フェイスタオル、バスタオル、体重計

※引用:湖の栖HP

露天風呂は湯船を三段の棚田状に広げ、湖と一体となるインフィニティの造りとなっていてお風呂も眺望も素晴らしいです✨

※大浴場の写真は撮れないので、画像をお借りしました。

f:id:chiki-chiki_odekake:20201205184646j:image

f:id:chiki-chiki_odekake:20201205185021j:image

※出典:一休.com

陽が落ちてからだと景色は温泉街の明かりだけになるので露天風呂は日中の方が断然おすすめです。

広くて静かな洞爺湖を眺めていると癒されます✨

あと夜は花火大会期間中でしたら、すぐ目の前に見えるのでかなりおすすめです❗️

今回は花火大会期間外でした。

わかってはいましたがやっぱり見たかったですね💧

(例年は4月〜10月、12月〜2月が花火大会期間のようですが、コロナの影響で今年は変更もありました。実際に行く際には事前にご確認下さい。)

 

脱衣所の洗面台は1人ずつ仕切られていて高級感がありました✨アメニティも一通り揃っています。

※大浴場の写真は撮れないので、画像をお借りしました。

f:id:chiki-chiki_odekake:20201205185116j:image

※出典:一休.com

 

湯上りリビングテラス

営業時間:5:00~11:00、15:00~25:00

【8階 湖上の湯内】

湯上がりリビングテラスは脱衣所の奥にありました。大浴場を出た外にある造りが多い気がするので珍しく感じました。

ほかの方がいない時に撮影しました。

ゆったりできる椅子がいくつか用意されています。f:id:chiki-chiki_odekake:20201206220352j:image

奥にはお水とアイスがあり、自由にいただくことができました♪

f:id:chiki-chiki_odekake:20201206220343j:image

湯上がりリビングテラスですから、外に出ることも可能です。

外にはリゾート感のあるソファーがありました♪
f:id:chiki-chiki_odekake:20201206220349j:image

こんな横になれるチェアもあります✨
f:id:chiki-chiki_odekake:20201206220326j:image

私は1人だったのでアイスを食べる間に少し外に居たくらいでしたが、女子旅や家族が居たらここでのんびり話をして涼みたいなぁと思うような空間でした✨
f:id:chiki-chiki_odekake:20201206220338j:image
f:id:chiki-chiki_odekake:20201206220330j:image
f:id:chiki-chiki_odekake:20201206220322j:image

湯上がりリビングテラスが脱衣所の奥にあるため、男湯から出てくる家族とこの階で待ち合わせするのはなかなかできないかもしれません。

エレベーターの前にはソファーは用意されていますのでこちらで待つ位です。

f:id:chiki-chiki_odekake:20201206221601j:image

 

エステサロン『空(くう)』

営業時間 16:30~23:00(最終受付)【8階】

f:id:chiki-chiki_odekake:20201206221642j:image

大浴場のある階にはエステサロンもありました。

今回利用しませんでしたが、エステティックメニューとリラクゼーションメニューがあるようでした。

GO TOトラベルの共通クーポンを貰える時であれば、クーポンでこちらを利用するのもいいですね✨

※こちらからメニューを見ることができます⬇️

館内施設 | ザ・レイクスイート 湖の栖(このすみか)【公式・ベストレート保証】

 

フィットネスルーム

営業時間:24時間【8階】

大浴場がある階にはフィットネスルームもありました!

f:id:chiki-chiki_odekake:20201206222437j:image

台数は少ないですが、外の木々を眺めながら運動できるのは気持ちが良さそうですね。
f:id:chiki-chiki_odekake:20201206222430j:image

タオルやお水も用意されています。
f:id:chiki-chiki_odekake:20201206222433j:image

通った時には利用されてる方も何名か見かけました。

 

客室やレストランは別に紹介しますが、それ以外の館内施設は概ね紹介することができました。

あとは我が家の利用した経験で参考になる方もいらっしゃると思いますのでもう少し紹介します!⬇️

 

チェックイン時間は?混雑する?早めのチェックインは?

基本のチェックイン時間は15:00です。

この前後の時間は混雑することが予想されますよね。

実際この時間に行くとフロントもラウンジも座るところもないくらい人であふれていました。

我が家もいつもであれば15:00より早めの14:30位に到着してチェックインできればいいなと思うところです。

では早めにチェックインすることは可能なのでしょうか?🤔

今回我が家は、8歳の息子を本館のサンパレスのプールで遊ばせてあげたいと思っていました。

湖の栖の宿泊客はサンパレスの施設も利用可能となっておりますので、チェックインしたあとプールに入ることは可能です!

ですが、チェックインしてからプールで遊ぶとなるとあっという間に夕食の時間になり、せっかくのホテルなのに温泉に入ってお部屋でのんびり過ごす時間も少なくなってしまいます。。

我が家はそれは避けたくて、今回はチェックイン前に日帰り入浴でプールを利用しよう!と思い、11:30過ぎにホテルに到着しました。

そしてホテルに着いた時にどこに車を停めるのか?

「サンパレスの日帰り利用者用駐車場?」

「湖の栖の駐車場?」

一度停めた車をまた移動させるのも面倒なので、湖の栖の駐車場に停めれるなら停めたいと思い、ベル担当の方がこの時間でも正面玄関のデスクに居ましたので聞いてみたところ湖の栖の駐車場に停めてOKとのこと♪

その際に、

私:「チェックインは15:00にならないとできませんよね?」

ホテルの方:「お部屋は15:00過ぎないと利用できませんがチェックインは可能です」

とのこと!混む時間にチェックインしなくてよいのがとてもありがたかったです✨✨

そしてカードキーはもらえるので、15:00過ぎたら直接お部屋に行くことが可能でした!

ということで早めのチェックインは可能です‼️

※2020年11月時点で利用した際の情報のため変更となる可能性もあります。実際に利用される場合にはホテルにご確認下さい。

 

早めに行ってサンパレスのプールを利用も可能?

f:id:chiki-chiki_odekake:20201213014608j:image

※サンパレスHPより画像をお借りしました

かなり早めにチェックインを済ませることができた我が家ですが、この日はチェックイン前に本館のサンパレスのプールで遊ぶことが目的でした。

先程も説明しましたが、湖の栖の宿泊客はサンパレスの施設も利用可能です。

かなり早い時間ではありますが、チェックインは済ませました。

「もしかしてもうサンパレスを利用してもいい?」

と頭によぎりチェックインの際に聞いたところ、

利用OKでした‼️😆✨✨

日帰りでサンパレスを利用した場合の利用料金⬇️

◇利用料金
平日(大浴場のみ):大人1,000円、3歳~小学生500円
土・日・祝日や春・夏・冬休み、GW期間(大浴場・プール):大人2,000円、3歳~小学生1,500円

この日は平日ではありませんでしたので、我が家の場合だと大人×2人・小学生×1人で合計5,500円お支払いするつもりでいました。

それが早くチェックインしたおかげでお支払いせずに利用が可能となりました✨

大変ありがたく嬉しかったです😊

これはとてもお得な情報ですよね‼️

※2020年11月時点で利用した際の情報のため変更となる可能性もあります。実際に利用される場合にはホテルにご確認下さい。

 

サンパレスのプールへの行き方

もともとプールに行くつもりだったので、荷物は別に用意していました。

なので宿泊用の荷物は預けて、そのまま湖の栖からサンパレスへの連絡通路を通ってプールへ行きました♪

湖の栖のエントランスで左側に行くとフロントやラウンジがありましたが、右側へ行くとサンパレスへの連絡通路となっています。

湖の栖のエントランスとフロントは3階となっていますが、連絡通路でサンパレスへ行くと1階となっています。

プール(ウォーターランド)は地下1階です。

ちなみに食事がビュッフェの方はサンパレスの2階が会場ですので結構遠いですね。。

f:id:chiki-chiki_odekake:20201213005715j:image

洞爺湖を横目にできる雰囲気の良い連絡通路です。

f:id:chiki-chiki_odekake:20201212000515j:image

突き当たりを曲がると自動ドアがありここからが本館サンパレスです。
f:id:chiki-chiki_odekake:20201212000522j:image

湖の栖からサンパレスへ入る時はそのまま自動ドアが開きますが、サンパレスから湖の栖へ戻る時はカードキーが必要です。
f:id:chiki-chiki_odekake:20201212000518j:image 

廊下をひたすら歩くと売店の横に階段があるので降りて地下1階に行きます。

サンパレスも日帰り客のみの時間帯でしたので、湯上がりラウンジはとても空いていました。

f:id:chiki-chiki_odekake:20201206224826j:image

サービスのドリンクはもう用意されていましたので、プールの前に喉を潤しました♪
f:id:chiki-chiki_odekake:20201206224809j:image

湯上がりラウンジからテラスに出ると目の前はすぐに湖です。
f:id:chiki-chiki_odekake:20201206224820j:image

テラスからも奥に湖の栖が見えます。
f:id:chiki-chiki_odekake:20201206224833j:image

湯上がりラウンジから奥に進むと途中に大浴場があり、突き当たりにウォーターランドがあります。
f:id:chiki-chiki_odekake:20201206224812j:image

プールはこのご時世ということもあり、さらに日帰り客のみのため、驚くほどに空いていました。。

サンパレスのプールはここ数年毎年利用していますが、こんなに空いているのは初めてでした。

以前は平日でも日帰りでプールの利用が可能でしたが、今はプールは土日祝日のみ利用可と変更となってしまいました。(そして利用料金も値上がりしました)

ですが休日でこの人の少なさであれば平日は利用出来ないのも仕方ないと感じてしまうほどでした。

空いてるおかげでとても快適に利用することができましたが、活気がなく?少し寂しい気持ちになりました💧

 

おわりに

今回は「館内施設」「チェックイン」「利用できる施設」について紹介しましたがいかがでしたか?

クチコミでもチェックインの際の「混雑」や「時間がかかった」などの不満も見られましたので早めにチェックインが可能であれば、混雑も避けられてスムーズに手続きができるのでかなりおすすめです!

我が家は早めのチェックインのあとにプールに行きましたが、ランチに行ったり観光してきてもいいですよね♪

ただし、その時によってホテルの対応も異なる可能性もありますので、実際に利用される場合は事前にホテルに確認してみて下さいね。

f:id:chiki-chiki_odekake:20201213094936j:image

今はまた新型コロナ第三波の影響でGOTOトラベルどころではない状況になってしまいましたが、GOTOトラベルキャンペーンも期間延期となりそうですし、また落ち着いた頃に旅行される際には参考にしてみて下さいね!

次回は「温泉露天風呂付テラスルームの客室編」を予定しています。

写真多めで紹介していきますので、ぜひまた見に来て下さい😊

はてなブログの方は読者登録をお願いします🍀

スターやブックマークも励みになります🍀

 

※北海道のおすすめのホテルはこちらも参考にして下さい♪⬇️

www.chiki-chiki-odekake.com

www.chiki-chiki-odekake.com

www.chiki-chiki-odekake.com

www.chiki-chiki-odekake.com

www.chiki-chiki-odekake.com