ちきちきのおでかけ日記

「ハワイ旅行」「北海道内おでかけ」「北海道内キャンプ場」 「コストコ商品」「スターバックス関連」「ディズニーグッズ」 美味しいものやつい写真を撮りたくなってしまうような物や情報を紹介するブログです♪

【北海道キャンプ場まとめ】実際に行ったキャンプ場の特色やおすすめポイントを紹介‼️

こんにちは!ちきちきです♪

今回は久しぶりのキャンプ記事です😄

f:id:chiki-chiki_odekake:20200603183113j:image

北海道の多くのキャンプ場の営業期間は例年、

4月中・下旬〜10月上・中旬位です‼️

今年は4月の中旬頃にオープンしたキャンプ場もありましたが、緊急事態宣言により休業となりました。

その後は「札幌市とその近郊の石狩管内」を除く地域では先に緊急事態宣言も解除となり、解除となった地域ではオープンするキャンプも増えてきました♪

札幌市と石狩管内やその他のオープンしていなかった地域でも、全国的に緊急事態宣言が解除された初めての土日の5/30.31もしくはその翌日の6/1の月曜日に多くのキャンプ場がオープンとなったようです!

そしてそのほかのキャンプ場も順次オープンとなっていて嬉しい限りです♪

f:id:chiki-chiki_odekake:20200603223228j:image

そして天気予報では5/30.31は沖縄よりも北海道が暑い⁉️という季節外れの真夏並みの気温と天気ということだったので、急遽我が家も空いてるキャンプ場を予約して、

今シーズンの初キャンプに行ってまいりました😆

お天気に恵まれて、最高の初キャンプとなりました♪

f:id:chiki-chiki_odekake:20200603222915j:image

その際の記事はまた今度になりますが、その前に

2019年・2018年に利用したキャンプ場について、それぞれの特色やおすすめポイントなどをまとめて紹介してみようと思います♪

 

【我が家が選ぶキャンプ場の条件】

はじめに、我が家(私)が選ぶキャンプ場の条件です。

1.キャリーワゴンやリヤカーで運ぶ必要がない

 基本はカーサイトを選択

 フリーサイトでも車を横付けできるところはOK

2.トイレがきれい

 できればウォシュレットあり

 和式トイレしかないまたは水洗でないのはNG

(簡易水洗はあるかも?)

 

この2点は必ずクリアしているキャンプ場のみ利用しています。

女性や子供連れの方だと、特にトイレは重要ですよね!

あとは立地(主に道央のキャンプ場の中から)、環境(山・湖・川)などはその時々で選んでいます。

同じキャンプ場をリピートするのもよしですが、新しいキャンプ場に行ってみたい!という思いもあるので、2020年は道央だけではなくもう少し足をのばしてお初のキャンプ場に行ってみたいと思います♪

 

「キャンプ好きの方」はもちろん、「キャンプ初心者の方」や、「これからキャンプをしてみたいという方」、「キャンプはちょっと苦手かも・・と敬遠している方」も

こんな場所ならキャンプに行けるかも❗️

と思えるかもしれませんので、ぜひ参考にしてみて下さい😊

※2020年は新型コロナウイルスの関係で変更となっている点が多々あると思います。利用の際は、HPや直接問合せなどして確認して下さい。

※おすすめポイントや感想はあくまでも個人的な意見となります。

 

【キャンプ場紹介】

 

洞爺水辺の里財田(たからだ)オートキャンプ場

f:id:chiki-chiki_odekake:20200606101430p:image
f:id:chiki-chiki_odekake:20200606095845j:image

◇所在地
 北海道虻田郡洞爺湖町財田6番地
◇予約・お問合せ先
 TEL 0142-82-5777
(耳の不自由な方用 FAX:0142-82-5777)
◇チェックイン・アウト
 キャンプ゚利用 13時~18時  翌8時~11時
 ケビン利用 14時~18時  翌8時~10時 

◆利用したタイプ◆

    コテージ

☆おすすめポイント☆
  • 目の前が湖!
  • 開放感があり、場内もきれいに整備!
  • コテージは調理器具など設備充実!

 (炊飯器まで借りれます)

  • コテージは広くて10人位まで利用可!

 (寝具は6人分)

▲気になるポイント▲

  • 温泉は少し遠い
  • ウォシュレットはない
  • コテージ以外は湖は少し遠く、湖畔キャンプ感は少ない
  • 温泉街の花火は見えない

(正確には最初の数発のみ見えましたがあとは音のみ)

◎こんな方におすすめ◎
  • ビギナー
  • 自然(湖)を楽しみたい人
〜感想〜

 とても雰囲気がよく整備されたキャンプ場です♪

    子供が遊べるような遊具はターザンロープ位ですが、近くには「洞爺財田自然体験ハウス」があり遊べるスペースもあります。

 湖では小魚や小エビがいたりするようなので、時期や天気によっては湖に入って楽しめます。

    センターハウスはカフェになっていたり、キャンプのついでに洞爺湖温泉や周辺観光も楽しめる環境なのもおすすめポイントです♪

 我が家はキャンプ帰りに「洞爺サンパレス」で日帰り利用をし、プールと温泉を楽しみました✨

 ※詳しくは過去の記事をご覧下さい♪⬇️

www.chiki-chiki-odekake.com

www.chiki-chiki-odekake.com

www.chiki-chiki-odekake.com

 


 

 

美笛キャンプ場

f:id:chiki-chiki_odekake:20200606101749j:image
f:id:chiki-chiki_odekake:20200606101759j:image

◇所在地
 北海道千歳市美笛

◇予約・お問合せ先

【予約】

 貸テントを利用する場合のみ予約が必要

【お問合わせ】

 センターハウス TEL:090-5987-1284

   (受付時間:7:00AM~7:00PM)

◇チェックイン・アウト

 チェックイン 7時~19時まで

 チェックアウト 7時~11時まで

◆利用したタイプ◆

 フリーサイト(フリーサイトのみ)

☆おすすめポイント☆
  • 木と湖に囲まれて眺めは絶景!
  • とにかく湖畔近くでのキャンプを楽しめる!
  • 自然が豊かすぎる!
  • フリーサイトながら車は近くに停めることができる!
  • 料金が入場料のみで割安!
  • トイレはきれいでウォシュレットあり!

▲気になるポイント▲

  • 予約ができない(行ってみて入れないということもあるらしい)
  • まわりには何もない、買い物もできない
  • 遊具などは何もない
◎こんな方におすすめ◎
  • ビギナーからベテランまで!
  • 静かに湖と自然を楽しみたい方
〜感想〜

 お天気にもよりますが、とにかく湖面に写る朝日など景色が絶景です‼️

    今まで行ったキャンプ場でも景色は1番です✨✨

 ただ予約が出来ない点やフリーサイトのみなので、初心者の方は少しキャンプに慣れてから行く方がよいかもしれません。

 ある程度ほかの方と距離を保ちたいと思う方は、湖畔ではなく、森側の方が良いようです。

 北海道でもトップクラスの人気のキャンプ場なので週末・連休・夏休みを外して行くのがおすすめです♪

 ※詳しくは過去の記事をご覧下さい♪⬇️

www.chiki-chiki-odekake.com

www.chiki-chiki-odekake.com

 


 

 

穂別キャンプ場

f:id:chiki-chiki_odekake:20200606223551j:image

f:id:chiki-chiki_odekake:20200606223616j:image

◇所在地

北海道勇払郡むかわ町穂別稲里553

◇予約・お問合せ先

 4月18日から穂別キャンプ場センターハウス

 TEL:0145-45-3244   10時~16時受付

◇チェックイン・アウト

 15時〜翌日午前10時まで

◆利用したタイプ◆

 オートサイト(林間・Bサイト)(電源あり)

☆おすすめポイント☆
  • 川遊びが最高!
  • 釣りや虫捕りも楽しめる!
  • 川にすぐ近いオートサイトもある!
  • バンガローの種類が豊富!
  • センターハウスの売店の品揃えが豊富!
  • 町内には「むかわ町穂別博物館」があり、首長竜やアンモナイトの化石などを見ることができて、子供の夏休みにもおすすめ!
  • 記念に宿泊手形が貰える!

f:id:chiki-chiki_odekake:20200606223323j:image

▲気になるポイント▲

  • トイレの出入り付近に炊事場があり、匂いが気になる(オートサイト近く)
  • フリーサイトは予約不可(良い点でもある)
  • オートサイト以外はセンターハウス近くの駐車場に停めることになり、荷物の搬入が大変かも?
◎こんな方におすすめ◎
  • 子連れのファミリーやグループ
  • 川遊びを満喫したい方
〜感想〜

  天気の良い日の川遊びにはとにかくおすすめのキャンプ場です‼️

  子供は兄弟や親戚や友達がいると楽しさ倍増です♪

  バンガローのタイプも種類も多いので、バンガロー派の方にもおすすめです♪

  料金は電源付のオートサイトで2,400円、フリーサイトが1,100円で入場料は別に不要なので大変割安です‼️(料金は2020年改訂価格です) 

  虫捕りなども楽しめるようですし、夏休みにおすすめのキャンプ場です♪

  

※詳しくは過去の記事をご覧下さい♪⬇️

www.chiki-chiki-odekake.com

www.chiki-chiki-odekake.com

 


 

 

いわないリゾートパーク マリンビュー

f:id:chiki-chiki_odekake:20200606224634j:image
f:id:chiki-chiki_odekake:20200606224632j:image

◇所在地
 北海道岩内郡岩内町宇野束350-8
◇予約・お問合せ先
 TEL 0135-61-2200 FAX 0135-61-2188
 (予約開始日までは岩内町企業産業課商工労働観光担当)

 TEL 0135-67-7096 FAX 0135-62-3465)
(耳の不自由な方用  FAX0135-61-2188)
◇チェックイン・アウト
 13時~17時、翌7時~10時30分

◆利用したタイプ◆

 カーサイト(電源あり)

☆おすすめポイント☆
  • マリンビューのキャンプ場!
  • 全体的にゆったり広々していて開放感たっぷり!
  • 大きい遊具がある!
  • 近くに温泉施設が5つもある!(車移動)
  • 共同の炊事場が個室のように区切られてる。虫除けにカーテンもあり
  • センターハウスのシャワーが無料!

▲気になるポイント▲

  • アブが多い!(真夏に利用のため?)
  • 海が見えるサイトはフリーサイトと電源なしサイトのみ
◎こんな方におすすめ◎
  • ファミリーやグループ
  • ビギナー
  • 開放感のある自然を楽しみたい方
〜感想〜

 センターハウスもサイトもとにかくゆったりしていて、ほかの方との距離を保てる、とても整備されたキャンプ場です♪

 海を望める高台にあるので、真夏でも夜は涼しく気持ちよく過ごすことができました♪

    土地柄なのか季節柄なのかとにかくアブが多かったのには困りものでした💧息子もかなりびびってました(笑)

 我が家はここから少し距離はありますが、翌日は積丹方面に行き、積丹の生うに丼と積丹ブルーの海を楽しみました✨✨

※詳しくは過去の記事をご覧下さい♪⬇️

www.chiki-chiki-odekake.com

www.chiki-chiki-odekake.com

www.chiki-chiki-odekake.com

www.chiki-chiki-odekake.com

 


 

 

弥生パークキャンプ場

f:id:chiki-chiki_odekake:20200606233747j:image
f:id:chiki-chiki_odekake:20200606233750j:image

◇所在地

 北海道勇払郡安平町追分弥生150

◇予約・お問合せ先

 TEL:0145-25-3725

◇チェックイン・アウト

 11時〜18時・10時

◆利用したタイプ◆

 フリーサイト

☆おすすめポイント☆
  • フリーサイトの芝生に車の乗り入れができる!(前日に雨が降っていないなどの条件あり)
  • 芝生がふかふか!
  • デイ料金が500円と割安で次の日もゆっくりできる!
  • 予約不要(2020年は予約必須のようです)
  • 管理棟で生ビールが楽しめる!

▲気になるポイント▲

  • トイレが少ない(2020年に増設されたようです!)
  • オートサイトは芝生のない土の上
  • フリーサイトだとほかの方との距離が近い
  • 買い忘れがあっても管理棟でもまわりにも買う場所がないので注意
◎こんな方におすすめ◎
  • グループ
  • 少しキャンプに慣れた方
  • ワンちゃん連れの方
  • ふかふかの芝生でキャンプをしたい方
〜感想〜

 ふかふかの芝生が気持ちいいキャンプ場です。

 今年はコロナウイルスの関係で予約制のようですが、もともとは予約不要なので、天気次第で行くことも可能です♪

 遊具といえば、手作りの木にロープで作られたブランコやターザンロープ、倒れた木などですが、子供たちには楽しいと思います♪

 あとは池にたくさんの鯉がいて、管理棟で餌を買ってあげることができますが、これがなかなか楽しいです(笑)びっくりするくらい鯉が口を開けて寄ってきます!😅

   とても広いドッグランもあるのでワンちゃん連れの方にもおすすめです♪

※詳しくは過去の記事をご覧下さい♪⬇️

www.chiki-chiki-odekake.com

www.chiki-chiki-odekake.com

 


 

 

古山貯水池自然公園オートキャンプ場

f:id:chiki-chiki_odekake:20200607171132p:image

f:id:chiki-chiki_odekake:20200607171256p:image
f:id:chiki-chiki_odekake:20200607171251j:image

◇所在地
 北海道夕張郡由仁町古山430番地

◇予約・お問合せ先
 電話0123-83-3979

◇チェックイン・アウト

 チェックイン  13時~15時
 チェックアウト 11時

◆利用したタイプ◆

 カーサイト(電源なし)

☆おすすめポイント☆
  • 無料で薪が割り放題‼️
  • 焚き火がたっぷり楽しめる!
  • 炊事場はお湯が出る!
  • 人気の温泉「ユンニの湯」がすぐ近く!
  • カーサイトは1区画のスペースが広い

▲気になるポイント▲

  • 遊具などはなし
  • 管理棟や近くでは買い物はできない
◎こんな方におすすめ◎
  • 大人
  • とにかく焚き火を楽しみたい方
  • 薪割りを楽しみたい方
〜感想〜

 とにかく焚き火を楽しむためのキャンプ場と言っても過言ではありません♪

    自分で割った分の薪をキャンプ場内では焚き火し放題です✨✨

 もう少し焚き火を楽しみたかった!なんてこともありません(笑)

 ただ子供の遊具とかは一切ありません。

 キックボードが格安でレンタル可能です♪

 焚き火を満喫するにも、春先や秋頃におすすめのキャンプ場です♪

 

※詳しくは過去の記事をご覧下さい♪⬇️    

www.chiki-chiki-odekake.com

www.chiki-chiki-odekake.com

 


 

 

マオイオートランド

f:id:chiki-chiki_odekake:20200607181222j:image
f:id:chiki-chiki_odekake:20200607181217j:image

◇所在地
 北海道夕張郡長沼町東7線北4番地
◇予約・お問合せ先
 TEL 0123-88-0700 FAX 0123-88-0057
◇チェックイン・アウト
 13時~18時、翌7時~11時

◆利用したタイプ◆

 カーサイト(電源付)

☆おすすめポイント☆
  • コンパクトなキャンプ場で動きやすい
  • 立地が札幌近郊で行きやすい!
  • 温泉が近い!
  • ウォシュレットあり!
  • 炊事場はお湯が出る!

▲気になるポイント▲

  • 花火をしてよい場所がちょっと遠い
  • サイトが狭め
◎こんな方におすすめ◎
  • ビギナー
  • ファミリーやグループ
〜感想〜

 2年前の我が家のファミリー初キャンプはこちらのキャンプ場でした!

 コンパクトで動きやすく、設備も整っていて初めての方のキャンプにもおすすめのキャンプ場です♪

    立地も札幌近郊で行きやすく、遊べる場所も自然もあって気軽に行けるキャンプ場です♪

f:id:chiki-chiki_odekake:20200607231849p:image
f:id:chiki-chiki_odekake:20200607231855p:image
f:id:chiki-chiki_odekake:20200607231843p:image

※2年前に利用したためブログの記事はなしです。

 


 

 

オートリゾート苫小牧・アルテン

f:id:chiki-chiki_odekake:20200607232112p:image

◇所在地
 北海道苫小牧市字樽前421-4
◇予約・お問合せ先
 TEL 0144-67-2222
(耳の不自由な方用 FAX:0144-67-2888)
◇チェックイン・アウト
 12時30分~17時まで

(コテージ:14時30分~17時)

 翌8時~11時

◆利用したタイプ◆
  • ログハウス(定員6名)

f:id:chiki-chiki_odekake:20200608230920j:image

  • カーサイト(水道・電源・野外卓付)

f:id:chiki-chiki_odekake:20200608230946p:image

☆おすすめポイント☆
  • 北海道最大規模の高規格キャンプ場
  • コテージもサイトも種類が豊富
  • 徒歩で行ける場所に温泉がある!
  • 自然(川・池)に遊具など環境・施設充実!

▲気になるポイント▲

  • 人が多い
  • 料金が高め
  • 整備され過ぎ?

◎こんな方におすすめ◎

  • ビギナー
  • ファミリーやグループ
  • とにかく不便を感じたくなく、整備されたキャンプ場がよい方
〜感想〜

 とにかくビギナーキャンパーにはおすすめの高規格キャンプ場です♪

    ファミリーキャンプデビューした年に2回も行ってしまいました(笑)

 川や池もあり、遊具もあり、広く走り回り放題なので子供も退屈することなく過ごせます!

 歩いて行ける温泉は、一度券を購入すると翌日まで入り放題なので、夜と翌日のチェックアウト後の2回温泉に入るのが我が家ではお決まりでおすすめです♪

 北海道最大規模のキャンプ場なので連休などはとにかくキャンプ場も温泉も人が多いです。。

 おすすめは連休や夏休み、土日以外の利用です。

 ゆったりのんびり過ごすことができました♪

    花火OKの場所辺りに行くと、外灯もなく、天気が良い時はとてもキレイな星空も見ることができました✨

f:id:chiki-chiki_odekake:20200509150204j:image
f:id:chiki-chiki_odekake:20200509150158j:image

※2年前に利用したためブログの記事はなしです。

 

【おわりに】

今回は2019年と2018年に利用したキャンプ場をまとめてみましたがいかがでしたか?

「我が家が選ぶキャンプ場の条件」にあてはまり、なおかつ良さそう?なキャンプ場を選んでいるので、今まで「ハズレ」とか「もう二度と来たくない」と思うキャンプ場にはあたったことはありません♪

私ももともと「テントで寝たくない」とか「汚いトイレが絶対にイヤ!」と思っている人なのですが、今は選べば環境の整ったきれいなキャンプ場はたくさんあるので、そういう心配もあまりありません♪

テントで寝たくなかった問題もお気に入りのシュラフがあるとそう思わなくなりました♪

www.chiki-chiki-odekake.com

 

今年はここに紹介した以外のキャンプ場もいくつか行く予定です❗️

昨年は月1キャンプを目指して1シーズンで6回のキャンプをしましたが、今年はそれ以上行けたらと色々計画しています♪

 

最近のキャンプブームで連休や土日はなかなか予約を取るのも難しかったりしますが、キャンプ場選びの参考になれば嬉しいです😊

 

はてなブログの方は読者登録をお願いします🍀

スターやブックマークも励みになります🍀